広告

Facebookの「カルーセル広告」新しい広告フォーマットの効果とは?

  • ????????????????????
  • ????????????????????

facebook-carousel-ad1

Facebookの「カルーセル広告」とは

Facebookのタイムラインを見ていて、必ず目にするのが「おすすめ投稿」などの形式で表示される「Facebook広告」ですね。
最近「あれ?広告の表示形式が変わった?」とお気づきの方も多いはず!
今回は2015年5月からFacebookに導入された「カルーセル形式の広告」をご紹介したいと思います。

とその前に、従来からある「カルーセル形式の広告」によく似た広告様式を紹介します。

下記のような広告はMPA(Multi Product Ads)と言います。特徴は画像が3枚一組で、それぞれ、異なる画像、異なる文言、異なるリンクを設定することができるというものです。

Facebook「カルーセル広告」画像1

1つの広告枠の中に画像が3つ使用できて、さらに文言もリンクも変えられる、というものですね。

広告枠はひとつなのに、画像ごとに異なるリンクを設定できるのは、ECサイトなど、おすすめ商品が数点ある場合や、企業イメージ=製品が結びついていない場合のブランディング広告としても効果が期待できそうですね。

 

さてそれでは、今回の本題「Facebook カルーセル広告」特徴優位性について、紹介してみます。

Facebook「カルーセル広告」画像2gif

Facebookの「リンク広告」「ダイナミックプロダクト広告」において、「カルーセル形式の広告」を導入することが可能です。スマートフォンアプリのインストール広告にも適用可能です。

「カルーセル広告」を用いれば、Facebook広告においてクリエイティブの幅が広がり、ブランドや製品を魅力的に見せることができるようになります。それにより、Webサイトやアプリに、さらに多くのユーザーを引き寄せ、アクションやコンバージョンを獲得することに繋がります。

単一の「カルーセル広告」には、最大5枚の画像を載せることが可能です。
それぞれの画像がクリックでき、Facebookは自動でこれらの広告に関連の強いユーザーへ広告を露出します。

また、「カルーセル広告」はパワーエディタで作成ができます。

Facebookのオフィシャルレポートによると、「カルーセル広告」で出稿した際、CPC価格を20%~30%節約できるというデータが公開されています。

「カルーセル広告」の成功事例(海外事例)

・Foodpanda

Facebook「カルーセル広告」画像事例1

 

FoodpandaはFacebookにおいて「カルーセル広告」を導入して以来、CTRが180%上がり、CPIも39%下がりました。

 

・Mini

Facebook「カルーセル広告」画像事例2

 

MiniはFacebookで「カルーセル広告」を導入して、ブランドのストーリーをうまく表現し、視覚的にインパクトを与えています。

また、ユーザーが実際に試乗をしたかのような、イメージ喚起をさせることに「カルーセル広告」が貢献しています。

 

・Neiman Marcus

Facebook「カルーセル広告」画像事例3

ショッピングサイトのNeiman Marcusは「カルーセル広告」を導入して以来、これまでよりおしゃれな感じでカタログをユーザーに見せることが可能になり、CTRが今までの3倍になりました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
膨大なビッグデータを活用した広告出稿が可能なFacebookの新広告、「カルーセル広告」。

Facebookも広告主とユーザーへ与える価値を増大させるべく、様々な進化を遂げています。
また、Facebookが買収したinstagramでも「カルーセル広告」が一部の国で解禁されたこともあり、
今後ますますこのカルーセル形式の広告が増えていくことが予想されます。

Instagram広告の効果を上げる4つのポイント


スマートフォンアプリのインストール促進以外にもセミナーや新卒採用の集客等様々な方法で効果を高めることが期待できるカルーセル広告。
弊社では既にこの新しいFacebookの広告フォーマット「カルーセル広告」の運用実績があります。
Facebookでの広告運用をご検討中の企業様や、既にFacebook広告運用をされている中でさらに効果を高めたい企業様等、
ニーズに合わせたご提案が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。


Facebook 「カルーセル広告」についての公式発表はこちら→https://www.facebook.com/business/news/JA-carousel-ads

※本文中の製品・商品・サービス名は各社の登録商標です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で