広告

Instagram広告の効果を上げる4つのポイント

  • ????????????????????
  • ????????????????????

instagram

Instagram(インスタグラム)はスマートフォンで撮影した写真や動画をアプリで手軽に装飾加工し、まるでアート作品のような画像を共有できるアプリです。他のSNSアプリと比較すると、個性が強く好みがはっきりしているユーザーが多数使用しています。言葉の壁を超えた「写真や動画に特化したSNSである」ため、国内だけでなく海外の人たちともかんたんにコミュニケーションできることがInstagramの大きな特徴です。

それでは、どのような製品、サービスがInstagram広告と相性がいいのでしょうか?

たとえば、あなたの会社がゲーム会社であれば、ゲーム内の美しいビジュアルの写真や、ゲームのプレイ動画を広告として出稿するのがいいでしょう。あなたの会社を知る由もなかった、ゲーム好きで美的感度の高いユーザーにフォローされ、シェアされれば、結果的にあなたの会社のファン増加につなげることができます。

Instagramのユーザー数はどのぐらいいるのでしょうか?

調査によると、Instagramのユーザー数は、Twitterのユーザー数とほぼ同じだと言われています。
アメリカの富裕層の若者の83%がInstagramを使用しており、そのうち60%以上が毎日Instagramを使用するアクティブユーザーです。
下記のグラフを見てみましょう。

instagram-teen

3億人を超えるユーザーが、自身のバラエティ豊かな生活をInstagramでシェアしています。
Instagramに投稿される写真や動画は、1日当たり7千万点以上にのぼり、25億以上の「いいね!」が毎日生み出されています。

ここからは、Instagram広告の効果を上げるために、どのようなクリエイティブを作成すればよいのか、そのポイントを4つにまとめてみました。

1:ユニークな視点を持つこと

細部と特徴を意識して撮影する方が効果的です。
Instagram独自の写真加工機能も活かし、ユーザーがこれまで見たことのないようなユニークな視点を見せることによって、興味をひく写真を作成しましょう。

Lighthouse near Laukvik. Photo by @ineverstoppedlooking of @samu_amunet on their Nordic road trip.

Missionworkshopさん(@missionworkshop)が投稿した写真 –

 

 

2:写真の構図の美しさ

Instagram広告で使用する写真を撮影する際は、構図の美しさを意識して撮影する必要があります。そうすることで、ユーザーにあなたの会社のブランドをさらに強烈に認知させることができます。

 

 

3:重要なメッセージを伝える

Instagramでユーザーが写真を見るのは一瞬です。そのため、写真を見た瞬間にブランドの特徴やメッセージが伝わることが重要であり、工夫すべきポイントです。

Ticket ✔️ Laptop ✔️ Chargers ✔️ Bag ✔️ Uber for Business ✔️

Uberさん(@uber)が投稿した写真 –

 

Let’s get away. Wherever you’re going, we’ll be there. Uberさん(@uber)が投稿した写真 –

 

4:ポジティブな要素を含める

あなたの会社のブランド価値を高めるため、写真にはポジティブな要素を含めましょう。
ブランド広告はポジティブであればあるほど、写真を見た人が前向きな気持ちになりやすく、あなたの会社のファンになる可能性が高まります。
ブランドを広めていくのであれば、人間味のある写真とメッセージを使用してください。
個性と特徴があるブランド広告だけが、ユーザーの印象に残ります。

¡Vamos! #justdoit

nikeさん(@nike)が投稿した写真 –

 

続いて、Instagram広告の種類について簡単に紹介します。
写真広告、動画広告、カルーセル広告の3種類があります。

イメージ広告

clean-master-ad-1

カルーセル広告

clean-master-ad-2

動画広告

clean-master-ad-3

いかがでしたでしょうか?
2015年6月現在、以下の国でInstagram広告の出稿が可能です。
instagram-ad-world

そして、2015年8月28日のアップデートによってInstagramは縦長や横長の写真および動画を投稿できるようになりました。
これまでは正方形の中に収める形でしか投稿できなかった状況を考えるととても画期的なアップデートです。
特に映像や写真作家たちは自信の作品を正方形の形に切り取る(もしくは余白を作る)ことなく投稿することが可能となります。
また、映画やミュージックビデオもYoutubeやVimeo等を見てもわかる通り16:9等の比率が一般的です。
これらの作品をそのままInstagramに投稿し見せることができることは企業にとってもさらにプロモーション媒体としてInstagramが必要不可欠となっていくに違いありません。

出典:【小叶讲堂】投放Instagram广告的四个诀窍

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で