お知らせ

Cheetah Mobile(チーターモバイル)2016年 第一四半期決算 発表

  • ????????????????????
  • ????????????????????

2016-1q-report

Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE:CMCM)は5月19日、2016年の第一四半期決算を発表しました。総売上は11.15億元(約 188億円)、前年同期比63%アップし、海外売上は115.6%成長しました。そのうち、モバイル事業の売上は8.27億元(約140億円)で、総売上の70%以上を占め、前年同期比110.5%増加しました。

GRAPH_1_!

決算書によると、Cheetah Mobileの製品は、2016 年3月31日までに累計で全世界27.62億台のモバイル端末にインストールされました。また、モバイル端末のMAUは6.51億に上がりました。そのうち79.5%は中国以外の海外市場(主にヨーロッパ、アメリカ)からのアクティブユーザーです。

Cheetah Mobileは、モバイル広告領域でアメリカと中国市場のビジネス強化に注力しています。日々成長し続けているモバイル事業とグローバル事業の成長により、Facebook、Google、Twitter、Tencent、Yahooなど国内外のモバイル広告ネットワークと戦略的パートナー関係を確立しました。先日、Yahoo.comのVPであるTodd Miller氏は、Cheetah Mobile Global sales事業にジョインし、 VPに就任しました。今後、北米とヨーロッパのセールスチームを更に強化し、ブランディング広告分野のさらなる成長が期待できます。

2016年初頭、Cheetah MobileはRolling Skyというゲームを買収しました。このゲームはすでにGoogle Playと AppStoreのアメリカ地域におけるコンシューマゲームランキング3位に入っています。

また今年、Cheetah Mobileは日本キングソフト株式会社の親会社になりました。日本国内及び海外向けの広告配信はもちろん、さらなるビジネスの提供を行ってまいります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で