広告

Facebook「スライドショー広告」作成に新機能!

  • ????????????????????
  • ????????????????????

Facebook新機能スライドショー広告 画像

みなさんFacebookの「スライドショー広告」を使ったことはありますか?

Facebook スライドショー広告 イメージ1
「スライドショー広告」は、もともと高速通信環境が整っていない地域でも動画の持つ訴求力を利用できるように開発され、そのままでも充分な広告フォーマットでした。

しかし、8月末に発表された新機能の追加で、より簡単にどこにいても効果的な広告を作成できるフォーマットになっているようです。

Facebook スライドショー広告 イメージ2
追加された新機能は下記のとおりになります。

テキストや音楽を追加

テキスト追加やテンプレート・色を選んで、より魅力的なビジュアルを作り出すことができます。さらに、複数テーマのオーディオトラックから音楽を選ぶこともできます。近日中には独自のオーディオトラックもアップロードできる予定のようです。※2016/09/21時点では独自オーディオトラックのアップロードは未実装でした。

どこにいてもモバイル機器でスライドショーを作成

Android搭載のモバイル機器で、どこにいてもスライドショーを作成することができます。

ストック画像ライブラリにあるアセットを利用

スライドショーツールがストック画像ライブラリやFacebookページの写真ライブラリ機能と完全に統合されたため、手元に広告素材がなくても、数千枚のストック画像から写真を選んだり、Facebookページの写真ライブラリを利用することで簡単に広告を作成することができます。

動画を数クリックで軽量化

動画をスライドショーツールにアップロードすると、自動で10枚のスクリーンショットを作成し、スライドショー広告が作成できます。また、これをターゲット設定と組み合わせることで、低速でネットワーク接続している利用者にも負担にならない動画広告を配信できます。

効果事例:製品カタログの画像からスライドショー広告を作成

「Facebook Business最新ニュース」によると、靴下メーカーのStanceではオンラインの製品カタログから既存の写真を数枚選び、スライドショー広告を異なるターゲット層に合わせて、多数のバリエーションで展開。
その結果、従来の写真広告比較で下記のような効果が得られたそうです!
CTR:2.42倍 顧客獲得単価:48%削減 広告費用対効果(ROAS) :1.48倍
手持ちの素材などでも手軽にどこでも作成できて、その効果も期待できるフォーマットなのでEC系はもちろんその他の分野でも幅広く利用されていきそうですね!

<参照元>
Facebook Businessの最新ニュース
https://www.facebook.com/business/news/slideshow-update#
Facebook活用法ガイド
https://www.facebook.com/business/learn/facebook-create-ad-slideshow-ads

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
スズケン

スズケン

マーケティング、広告運用を担当。 クライアントの要望に答えられるよう日々奮闘しています。 趣味は音楽鑑賞、夏フェスに参戦