イベントレポート

中国アプリディペロッパーを招いて「TGS VIP PARTY」を開催いたしました

  • ????????????????????
  • ????????????????????

TGSパーティ アイキャッチ

9月15日木曜日、東京・丸の内「Ristorante HiRo Centro」にてキングソフト主催による交流パーティ「TGS VIP PARTY」を開催しました。今回、日本最大級のゲームイベント「東京ゲームショウ2016」に参加、参列した企業様が日本マーケットでどのように成功できるか、その目標に協力すべく交流の場を設けさせていただきました。30社以上の中国企業の社長や海外マーケ担当者様にご出席いただき、アットホームな雰囲気の中、多くの企業様と交流することができました。

 

 

日本に進出し今年で11年目を向かえる同社。これまで経験した失敗の辛さや成功への喜びを思い出すたびに、日本に進出を希望する企業に何か協力できないものかと、思いを巡らせていたところ、東京ゲームショウ2016に中国企業が多く参加すると知りました。そこで「何かできることはないか」という思いからパーティ開催を立案しました。

当日は、キングソフト取締役社長馮達(フェンダ)が登壇し、同社での10年間の歴史を語りました。失敗の経験も、成功の経験も皆様に話し、当初3人しか所属してなかった会社が今日の企業に発展することができたかを皆様に共有しました。

 

 

また、キングソフトの新規事業開発担当 張暁雷は、現在注力する『Cheetah ad Platform』とライブ配信アプリ『Live.me』事業について説明。ゲームデベロッパー企業にとっても、日本ユーザー向けにプロモーションするプラットフォームになり得るとして注目のサービスです。

 

 

さらに、ゲストスピーカーとして最初に登壇されたのはTwitter社のAlan Lan様。オウンメディアと、Twitterを活用して、自社のゲームを宣伝できる方法を共有し、ユーザにツイートを促してゲームの情報を拡散させる方法を披露していただきました。

 

その後、スパイスマートの代表取締役社長 張青淳(チョウセイジュン)様より、10年以上日本のゲーム業界に携わっていた経験を共有頂き、ゲーム内アクティブ率を上げる運用方法をたくさん語っていただきました。

SONY DSC

海外の企業様を招いての初めてとなるパーティは、大盛況のうちに終了しました。今後も海外の企業様と提携しながら、日本の事業をともに発展させたいと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
スズケン

スズケン

マーケティング、広告運用を担当。 クライアントの要望に答えられるよう日々奮闘しています。 趣味は音楽鑑賞、夏フェスに参戦