広告

新サービスを調べてみたシリーズ:Twitterオートプロモート編

  • ????????????????????
  • ????????????????????

Twitter_Autopromote12月初旬にリリースされたTwitterの新プロダクトであるオートプロモートですが、ちょっと気になったのでどんなサービスで何が売りなのか?調べてみました。ざっくりになりますが登録の流れ含めご参考になれば幸いです。

※引用・参照元:

Twitterブログ:https://goo.gl/fWqSBk

Twitterオートプロモート紹介ページ:https://goo.gl/2SukLx

それでは早速どんなサービスかざっくり紹介していきます!一番の特徴は、読んで字のごとく運用のいらないTwitter広告です。

運用がいらないとは・・・・

利用は簡単でまずは利用登録をして、そのあとは通常通りツイートをしていくだけです。それだけで毎日最初の10ツイートが広告として配信される仕様となっています。また、オートプロモートではアカウント自体のプロモーション(フォロワー増加のための広告配信)も自動でおこなってくれるんです。

こちらの目安としては月間30,000アカウントにリーチ&新規フォロワー獲得30人くらいとのことです。

登録については下記の通り進めていくだけです。

※オートプロモートはこちらから:https://goo.gl/s7joW9

まずは最初の画面にはいり、配信国とタイムゾーンの設定から開始です!

オートプロモート_設定開始   オートプロモート_国_タイムゾーン設定

そしてターゲティングの選択です。現状では、興味・関心項目、もしくはエリアでターゲティングが可能です。

ターゲティングについては後からでも設定を変更することは可能なのでご安心を。

オートプロモート_ターゲティング設定  オートプロモート_興味関心

設定内容としては、興味関心は最大5項目選択可能で、エリアについては都道府県単位と地域(関東、関西、中部、九州・・・など)単位でこちらも5つまで選択可能になっています。

オートプロモート_エリア設定1  オートプロモート_エリア設定2 オートプロモート_興味関心

最後に設定の確認画面がでてきて、右上の「続ける」ボタンを押して登録は完了です。あとは通常通りツイートしていくのみです。本当に設定も簡単ですね。

 

そして、続いての特徴はやはり価格です。登録も簡単で特に運用もいらない自動広告配信がなんと月額9,900円でできてしまうんです。他業務と兼務のSNS担当者や初めてSNS運用をおこなう企業担当者にとっては、手軽に無理なくTwitter広告を実施するのにハードルも低くなるんじゃないでしょうか。

なお、ツイートの広告とアカウント自体のプロモーションの配信比率はあらかじめ決まっているそうです。(詳細は明かされてませんが。。。)ということは、ツイート数が少ないと損をする?!・・・というよりは、有効活用できていないことになるので最低でも1日10ツイートくらいはしていくと元が取れた気になれそうです。

費用請求のタイミングについては、申込日でまず初回の請求が発生し、その後は30日ごとに請求が発生する仕様になっています。月単位ではないのでちょっと注意が必要ですね!

 

最後はレポートについてです。レポートについてはやはりというか必須かもしれないですが、簡単にスマートフォンからも詳細が確認できる仕様になっています。

「どのツイートがどのくらい広告配信されたか」「フォロワーが何人増えたか」などのレポートも簡単に確認できますし、通常のツイートとの比較もでき、広告効果を可視化できるのもいいですね!

オートプロモート_レポート1    レポート2

以上、ざっくりですがオートプロモートについてひと通り説明しましたがいかがでしたでしょうか?確かに細かい運用をするのであれば通常の広告運用が必要ですが、これから試しに始めたい人や人でが足りず何とか最低限でも手軽にTwitter広告を回したい方には試す価値ありなプロダクトだと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で