Posts written by スズケン

This author has written 19 articles
スズケン
badland2ゲーム-イメージ
アプリ

はかなさが癖になる死にゲーム:BADLAND2  レビュー

もっと読む »
4月度人気記事ランキング
調査レポート

CGL4月度人気記事ランキング

4月度人気記事ランキング

今回は、Cheetah Global Labの4月に多く見られた記事をランキング形式でご紹介します。見落としている記事がありましたら、是非チェックしてみてください!

 

それでは、10位から4位までを一気にご紹介

※画像クリックで記事へ飛びます。

・人気記事ランキング10位~4位

Google新アプリあんしん連絡先

10位:Googleの新アプリ「Trusted Contacts」が「あんしん連絡先」と改名され使いやすくなったみたいなので試してみた件!

pianotiles

9位:『ピアノタイル2(Piano Tiles 2)』人気沸騰の3つのポイント&開発秘話

Beautiful skin care woman smile and look mirror. asian beauty

8位:中国向けプロモーションに効果絶大?「KOL」とは

株主優待まとめ ゲームアプリ企業の株式優待ってどんなのがあるの!?アイキャッチ

7位:【株主優待まとめ:2017年】ゲームアプリ企業の株式優待ってどんなのがあるの!?

message app

6位:LINEは日本だけ?世界のメッセージアプリのシェア

MessengerDay-Title

5位:【Facebook新機能】24時間でコンテンツが消える「Messenger Day」が日本でも提供開始されたので使ってみた!

IoT

4位:【いまさら聞けない「IoT」とは?】~身近な事例と今後の動向~

 

と、バリエーションに富んだラインナップとなっています。

9位のピアノタイル2の記事はCheetah Mobileはどうやって人気アプリに成長させたかがわかる記事です。7位のゲームアプリ株主優待記事は決算時期に多く読まれたようですね。4位のIoTもまだまだ気になるキーワードとして注目度が高いようですね!

 

続いてはランキング第3位の記事はこちら!

google-my-activity

3位:【怖い?便利?Googleの新機能】マイアクティビティで自分の「歴史」を管理する!!

Googleの新機能(といっても去年のですが)マイアクティビティの詳細をいち早くお届けした記事となります。マイアクティビティは便利な反面、色々なことが記録されるため、あまり他人に知られたくないものも履歴にあったりするので使い方は気をつけたいですね!

 

第2位はこちら!!

4

2位:2016年中国スマホゲーム市場調査

2016年中国市場の動向をまとめたものですね!

最近は、陰陽師や崩壊学園など中国アプリでも、日本っぽいゲームも増えていて日本市場にインパクトを与えています。2015年から比べると日本アプリの売上げが伸びていますが、中国配信または海外で大成功するには、やはり現地の特色を理解、生かしたゲーム性を企画、ローカライズすることが不可欠だと思われます。

 

 

そして、栄えある4月度人気記事ランキング第1位は。。。。

 

どんっ!

 

AI

1位:AI(人工知能)って一体何?活用事例や今後の展望

と、AIの記事となりました!!2017年も大注目のキーワード「AI」ですね!

この記事でバイオハザードの映画などにも触れていますが、昔SFだったものが今は現実になってきています。

まだまだドラえもんの登場まではいかないですが、AIが進歩することで昔だれかが空想したような未来はもうすぐそこまできています。AI機能を搭載したアプリも増えており、これからも目が離せないキーワードです。

 

以上、4月度の人気記事ランキングでした!皆様が気になった記事は入っていたでしょうか?次回は何の記事がランキングに入るのか楽しみです!

 

また、キングソフトでは、現在マーケターを絶賛募集中です!

我こそはという方は是非お気軽にエントリーしてください。

募集要項の詳細はこちら

もっと読む »
《アプリマーケ必見!?》キン肉マンを牛丼キーワードでASO上位チャレンジイアイキャッチ
アプリ

《ASOアプリマーケ必見!?》キン肉マンを「牛丼」キーワードでGoogle play検索上位に表示させるチャレンジ

《アプリマーケ必見!?》キン肉マンを牛丼キーワードでASO上位チャレンジイアイキャッチ

・始まりは好奇心から

とあるお昼前、クーポン欲しさにGoogle playで「牛丼」とキーワード検索したところ、あることに気づきました。

《アプリマーケ必見!?》キン肉マンを牛丼キーワードでASO上位チャレンジイメージ1

あれ、「牛丼」検索なのに、どうも牛丼と関係ないアプリが多いな…と。

その中で、下の方の17位に「キン肉マン マッスルショット」がありました。

 

 

少年ジャンプ黄金世代の30~40代の中ではもはや常識、牛丼はキン肉マンの大好物!

おそらくストアページのゲーム説明文に「牛丼大好きキン肉マンを引っ張って~」などと書いてあるのかと思って

ページ内検索で「牛丼」と入れたところ

《アプリマーケ必見!?》キン肉マンを牛丼キーワードでASO上位チャレンジイメージ2

「牛丼」キーワードがまったくない。

 

なぜ???と疑問に思う好奇心が、私に長い挑戦をさせ、驚くべき真実を知ることになるとはこの時はまだ思いもしませんでした。

 

・Google playの検索アルゴリズムはキャラクターの好物を識別している?

まさかと思うけど、試しに「ドラ焼き」とキーワード検索してみることに。

狙いが合っていれば、あのキャラクターに関連したアプリが上位に出るはず!

《アプリマーケ必見!?》キン肉マンを牛丼キーワードでASO上位チャレンジイメージ3

出た!ドラえもん!

ただ、各アプリのgoogle playのページを見たら「ドラ焼き」キーワードが思いっきりあったので、単にキーワード検索で引っかかっただけのようです。

 

 

・Google playの検索アルゴリズムに挑戦!

じゃあ「牛丼」キーワードが「キン肉マン マッスルショット」のストアページ内になくても、検索で17位に表示されているのならば、

「牛丼」という文言の何かがASOで反応しているのかと思われます。

それならば、

「牛丼」キーワードのみを駆使して「キン肉マン マッスルショット」アプリを検索上位にあげられないか試してみることにしました!

 

・17位からスタート:ひらがなでは検索アプリ圏外

恐らく「漢字」ではなく「ひらがな」が検索アルゴリズムに関係あるのかと思い、

「ぎゅうどん」で検索。

《アプリマーケ必見!?》キン肉マンを牛丼キーワードでASO上位チャレンジイメージ4

あらら、なんと圏外。

しかもしっかりと牛丼系のアプリを表示させています。

特定アプリを検索する場合は漢字よりもひらがながいいのかもしれないですね。

 

・漢字+ひらがなで動きが

なので「牛」は漢字のままで、「牛どん」とチャレンジしたところ、

《アプリマーケ必見!?》キン肉マンを牛丼キーワードでASO上位チャレンジイメージ5

17位→16位に!

少しですが、大きな一歩となりましたね。

 

・スペースは検索アルゴリズムで効果があるのか

次は、「牛」と「どん」をスペースで分けて検索してみることに

《アプリマーケ必見!?》キン肉マンを牛丼キーワードでASO上位チャレンジイメージ6

と、16位のまま変わらず。。。

 

いや、めげるな自分と思い、

次は「牛」 「ど」 「ん」と分けてみると、

《アプリマーケ必見!?》キン肉マンを牛丼キーワードでASO上位チャレンジイメージ7

一気に3位!!

 

密かにライバル視していた「餓狼伝説SPECIAL」を抜きました!

残りは、「dポイントクラブ」「にほんのあらそい」だ、キン肉マン!

 

・カタカナも検索アルゴリズムの評価対象か

次に検証したのはカタカナ検索。

まず「ん」を「ン」にしてみましたが、

《アプリマーケ必見!?》キン肉マンを牛丼キーワードでASO上位チャレンジイメージ8

順位は変わらず。。

ただし、動きはあるようで、牛丼っぽいアイコンの「どうぶつランド「モーギュウドン」」が5位に上昇しています。

 

ならば、「ど」を「ド」にしてみると!

《アプリマーケ必見!?》キン肉マンを牛丼キーワードでASO上位チャレンジイメージ9

ついに2位!!

「dポイントクラブ」が消えたので、「dポイントクラブ」はひらがなの「ど」でキーワード上位になっていたと考えられます。

 

・キーワード検索1位の高い壁

カタカナ強いってことで、「牛」を「ギュウ」にして

「ギュウ ド ン」としてみたら1位になるのでは!?

とするも、

《アプリマーケ必見!?》キン肉マンを牛丼キーワードでASO上位チャレンジイメージ10

どうぶつランドォォォォォォォ!!!

 

なんと伏兵の「どうぶつランド「モーギュウドン」」が1位かつ、キン肉マンは圏外に。。

どうやら、「ギュウ」検索では全く意味がなかったようですね。

 

 

じゃあ、やっぱりひらがなだ!

「ぎゅう ド ン」と「牛」→「ぎゅう」に変えたのですが、

《アプリマーケ必見!?》キン肉マンを牛丼キーワードでASO上位チャレンジイメージ11

残念。「にほんのあらそい」が強すぎる…

 

その後、「ぎゅう」を分けて「ぎゅ う」にしたり、「ぎゅ うどん」、「ギュ ウドン」やら色々チャレンジするも

どうぶつランドや、謎のアプリが検索結果に出たりと、いよいよ行き詰ってきました。

 

もう、1位にはなれないのかと心が折れそうになりながら、

ならば、今度は3位となった組み合わせ、「牛 ど ン」を少し変えてみてはどうだろうと。

てことで、「ぎゅう ど ン」で検索!

 

 

すると。。。

 

 

 

《アプリマーケ必見!?》キン肉マンを牛丼キーワードでASO上位チャレンジイメージ12

ついに1位!!!!!

やったぜキン肉マンンンンン!!

 

ここまでかなりの時間がかかりました。

 

・ASOのまとめと考察

今回、「キン肉マン マッスルショット」は以下がASOで上位に表示されるアルゴリズムと判明しました。

実験結果:

「ぎゅう ど ン」検索で1位

・「牛」「ギュウ」ではなくて「ぎゅう」

・「ド」でなく「ど」

・「ん」ではなくて「ン」

 

では、上記を踏まえて「キン肉マン マッスルショット」のストアページを改めてみてみましょう。

画像右上に注目です。

「ぎゅう」キーワード0件

《アプリマーケ必見!?》キン肉マンを牛丼キーワードでASO上位チャレンジイメージ13

 

「ぎゅう」はやっぱり書かれていません。。

「ど」キーワード20件

《アプリマーケ必見!?》キン肉マンを牛丼キーワードでASO上位チャレンジイメージ14

ブラウザ検索なので、カタカナも一緒に数えられていますが「ど」は20個あるようです。

ただしASOの評価対象外のところと思われる箇所にもあります。

「ン」キーワード71件

《アプリマーケ必見!?》キン肉マンを牛丼キーワードでASO上位チャレンジイメージ15

 

おぉ、「ン」は71個も!こちらもASOの評価対象外のところと思われる箇所にも多数ありますね。

 

ただ、注目する点が。

「キ肉マとタイトルに2つカタカナで「ン」が入っています!

恐らくですが、タイトル表記はひらがな、カタカナで判別するアルゴリズムがあるようです。

「ギュウ ド ン」キーワード「どうぶつランド「モーギュウドン」」が1位になったのもこれが原因と考えられます。

 

とすると、現在(2017年3月26日)のgoogle playアルゴリズムは、

  1. 漢字はひらがな、カタカナより優先度が低い
  2. タイトル文字は検索キーワードで評価が高い
  3. 検索キーワードではひらがな、カタカナをしっかり判別している

 

となると考えられます。2は言わずもがなですが、

AndroidアプリでのASOマーケティングでは、

タイトルで「ひらがな」、「カタカナ」、「漢字」を意識すると検索結果が変わると思われます。

アプリのタイトル、サブタイトルをつける際は是非参考にしてみてください!

 

・消えないASO疑問点の結末

ただ、ひとつだけ消えない疑問点が。

「ぎゅう」キーワードがページ内でひとつも入っていないのに、なぜキン肉マンの検索順位に影響するのか。

ちなみに「ど ン」だけの検索では全くの圏外でした。

 

これについて色々調べていたところ、驚きの事実が判明しました!

 

「牛丼」キーワードで上位になぜかちょろちょろといて、「牛 ど ん」で抜き去ったあのアプリ、

そう、「餓狼伝説SPECIAL」。

がろうでんせつ

 

このゲームには「ブルー・マリー」という女性のキャラクターが出てきます。

こちら、Wikiからの引用になります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC

右側のプロフィールに注目ください。

《アプリマーケ必見!?》キン肉マンを牛丼キーワードでASO上位チャレンジイメージ16

スリーサイズ、血液型、趣味、大切なもの の次に、

好きな食べ物:ビーフカップ

 

ビーフカップとは日本語で「牛丼」。

 

ビーフカップとは日本語で「牛丼」!!

餓狼伝説キャラの好物=牛丼!!

《アプリマーケ必見!?》キン肉マンを牛丼キーワードでASO上位チャレンジイメージ17

やはり、Google playはキャラクターの好物を検索結果に反映させているっ!???

 

 

信じるか信じないかはあなた次第です。

 

この日のお昼は時間がなくなり、牛丼は食べれませんでしたが、とても面白い調査結果となりました。

App storeでも今度試してみたいと思います。

 

※検索結果は2017年3月26日時点のものとなります。

参考:

Google play

キン肉マン マッスルショット

餓狼伝説SPECIAL

dポイントクラブ

にほんのあらそい

どうぶつランド「モーギュウドン」

 

もっと読む »
株主優待まとめ ゲームアプリ企業の株式優待ってどんなのがあるの!?アイキャッチ
お役立ち・知識

【株主優待まとめ:2017年】ゲームアプリ企業の株式優待ってどんなのがあるの!?

株主優待まとめ ゲームアプリ企業の株式優待ってどんなのがあるの!?アイキャッチ

株主優待とは

株主優待は、配当金とは別に、モノやサービスを株主に贈ることをいいます。

最近は株式投資をやったことがない方でも耳にしたことがある位、有名になっていますが、

どの企業でどんな株式優待を発行しているかは中々知らないところだと思います。

 

今回、ゲームアプリ企業はどんな株主優待をしているのかを調べてみました。

キャンペーンコード取得とか、レアキャラをもらえるとかあるんですかね!

 

こちらの記事を参考に企業を調べてみました。

【決算まとめ】ゲーム関連企業29社の10-12月…ミクシィが再び躍進 スマホゲームのヒット量産でスクエニは営業益2倍に 増収増益と減収減益で二極化進む

2015年の決算まとめのため、2017年2月現在はゲームアプリが主力でなくなった企業などもありますが、あしからず。

 

何と少ないゲームアプリ企業の株主優待…

 

セガサミーホールディングス(株)

コナミホールディングス(株)

(株)スクウェア・エニックス・ホールディングス

(株)ミクシィ

ガンホー・オンライン・エンターテイメント(株)

LINE(株)

(株)サイバーエージェント

(株)カプコン

(株)コロプラ

グリー(株)

(株)ネクソン

クルーズ(株)

(株)エイチーム

(株)マーベラス

(株)gumi

KLab(株)

(株)Aiming

シリコンスタジオ(株)

(株)ドリコム

(株)イグニス

(株)enish

(株)モブキャスト

アクセルマーク(株)

(株)オルトプラス

(株)ケイブ

(株)モバイルファクトリー

 

上記は全て株主優待なし!!

株主優待まとめ ゲームアプリ企業の株式優待が少なくてびっくりしている

いやー、調べてみたのですが、ゲーム企業の株主優待は思っていたよりも少ない…

今回、調べた30企業中5社しか株主優待の確認ができませんでした。

 

ってことは実に16.6%牛丼屋で調べたら4企業中4社の100%ですよ。

※参考:牛丼チェーン店の株主優待まとめ すき家★吉野家★松屋★なか卯

比較対象が悪いのかもしれませんが。

 

それでは、以下が今回調べた中で2017年2月現在、

株主優待があるゲーム系アプリ企業まとめです!

 

 

ゲーム企業の株主優待 其の1

(株)バンダイナムコホールディングス

(2017年2月20日現在の株価¥3,110)

権利確定月:3月末日

単元株数:100株

 

100株以上 2,000 ポイント
500株以上 4,000 ポイント
1,000株以上 6,000 ポイント
5,000株以上 10,000 ポイント
10,000株以上 20,000 ポイント

※ 1ポイント=1円相当 
※ インターネットによる当社株主優待専用サイトからの申込み、または申込専用ハガキによる申込み※1(500 ポイント単 位で複数選択可)
※ 次の株主優待品からの選択

①こども商品券(500円券) 
②イタリアントマト食事券(500円券) 
③ナムコチケット(500円券)
④「プレミアムバンダイ」プレミアムポイント(500pt)※(2 インターネットによる申込みのみ)
⑤バナコイン(500バナコイン)※(3 インターネットによる申込みのみ)
⑥寄付※4

※1:有効期間内にお申込みいただいた方が対象となります。
※2:プレミアムポイントは、(株)バンダイが運営する通販サイト「プレミアムバンダイ」でご使用いただけるポイントです。
※3:バナコインは、(株)バンダイナムコエンターテインメントが指定するサービスにおいて、共通に利用可能な電子マネーです。
※4:公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンを通じ、東日本大震災被災地の子どもたちへの支援を予定しています。寄付にご賛同いただきました株主さまの寄付金額と同額を当社も拠出します。なお、寄付は最低1,000万円とし、合計金額が1,000万円に満たない場合は、1,000万円になるように不足分を当社が拠出して寄付を行います。

株主優待まとめ ギフトカードイメージ

 

株主優待でポイント付与ですね!寄付も出来ます。

そのポイントに応じて商品券をもらえるようですね。イタリアントマトさんの食事券がなぜここに!??

と思ったので調べたら連結子会社のようです。

 

ゲーム企業の株主優待 其の2

(株)ディー・エヌ・エー

(2017年2月20日現在の株価¥2,463)

権利確定月:3月末日

単元株数:100株
1.横浜DeNAベイスターズが横浜スタジアムで主催するプロ野球公式戦の観戦チケット (インターネットで事前予約可能)

100株以上 内野指定席(A) 1枚
300株以上 内野指定席(A) 2枚

2.横浜DeNAベイスターズが横浜スタジアムで開催する主催試合の内野指定席を500円引きで購入できる割引証

3.横浜DeNAベイスターズ主催のプロ野球公式戦の生中継インターネット番組の視聴 (2016年5月~同年11月まで)

4.2017年春に開催予定の「横浜DeNAベイスターズ 株主限定イベント(抽選)」への応募

1年超継続して100株以上保有
<イベント実施概要(変更の可能性あり)>
参加者:100名程度を抽選で招待。開催地:首都圏。登壇者:球団オーナー、球団社長、GM(予定)

 

株主優待まとめ 野球場

ゲームというか、ベイスターズです、横浜スタジアムです!

こちらは、首都圏在住ベイスターズファンの方にとても嬉しい株主優待ですね。

 

ゲーム企業の株主優待 其の3

(株)コーエーテクモホールディングス

(2017年2月20日現在の株価¥2,180)

権利確定月:3月末日

単元株数:100株

(1)自社選定新作商品40%割引

100株以上 1個まで
500株以上 2個まで
1,000株以上 3個まで
5,000株以上 4個まで

(2)自社選定発売済み商品40%割引

100株以上 3個まで
500株以上 4個まで
1,000株以上 5個まで
5,000株以上 10個まで

※ 一部商品については、別途当社の定める割引率を適用することがあります。

 

やっと出ました、ゲーム好きにお得な株主優待!!どうやら2016年の5月に株主優待の内容を変更したそうです。

100株で最大商品4個が対象になるので、無双シリーズや信長の野望がかなりお得に買えることができますね。

 

 

ゲーム企業の株主優待 其の4

(株)ボルテージ

(2017年2月20日現在の株価¥1,005)

権利確定月:12月末日

単元株数:100株

 

100株以上 オリジナルQUOカード 1,000円相当分

株主優待まとめ ゲームアプリ企業の株式優待ってどんなのがあるの!? QUOカード

実に使い勝手のいい優待ですね!ボルテージさんも2016年8月にこちらの株主優待に変更になりました。

以前は、『自社ゲームの人気キャラクターや、ゲームの誕生秘話などを掲載した冊子『恋愛ドラマアプリ』(非売品)を贈呈』

とのことだったのでかなり内容が変わりましたね。

 

ゲーム企業の株主優待 其の5

(株)カヤック

(2017年2月20日現在の株価¥1,425)

権利確定月:12月末日

単元株数:100株

 

100株以上 ①「Lobi」 プレミアム会員権3ヶ月無料クーポン
②「JAGMO」 10%割引クーポン
③「鎌倉自宅葬儀社」 10%割引クーポン

葬儀社!!!?

と確認したら、子会社のサービスでした。こんな株主優待があるとは…やっぱりカヤックさんは株主優待もカヤックさんらしいですね。

ちなみに『「鎌倉自宅葬儀社」 10%割引クーポン』を使用すると、なんとなんと¥135,000(税別)以上もお得になります。使うタイミングはとてつもなく限定されますが、提案されているサービスも素敵です。

 

 

以上が、今回の調査結果です。

 

考えたのですが、

どうもゲームアプリ事業会社は株主へは配当金でも株主優待でなく、キャピタルゲイン(安く買って高く売る)で主にお返ししているのかと思います!

 

ゲームアプリの銘柄では、去年話題になった「ポケモンGO」で任天堂さんの株価急騰や、過去には「パズル&ドラゴンズ」でガンホーさんの株が1年間で114倍(最大差で200倍以上との話も!!)に

なったりと、アプリ銘柄はドリームジャンボ株になったりする可能性を秘めているので、投資家達は株主優待目当てよりも、大きな可能性を購入動機にしているのでしょう。

私は吉野家さんの株主優待が一番気になりました。

 

参考:

Yahoo!ファイナンス:http://finance.yahoo.co.jp/

Social Game Info:http://gamebiz.jp/?p=157060

なまけるのに飽きるまで:http://namakeru.com/entry/2015/01/30/180000

 

もっと読む »
節分 アプリイメージ
アプリ

「2017年の恵方はどっち?」Google Playのアプリ検索で”節分”と入力してみた

 

節分 アプリイメージ

1月も半ばに入り、お正月のまったり感はどっかにいってしまっている、忙しい時期と思います。

今回もまた、Google Playでアプリ検索をしてみました。

2月のイベントといえば節分!今回はGoogle Playで「節分」と検索してどんなアプリが表示されるのか試したのですが、ASO(App Store Optimization)としても面白い感じだったので、また紹介いたします!!

 

Google Playで「節分」検索のアプリランキング

 

 

2017年1月13日現在、Google Play検索ではこんな風になっています。

節分恵方巻きアプリランキング

と、コンパスが多い!!

15位中、6アプリがコンパスとなりました。これは、近年節分のイベントとして全国的に定着した、恵方巻きを食べるための方位(恵方)を調べるのに使うんですね!

ちなみに2017年の方角は『北北西』とのことです。皆さんコンパスで北北西を向きましょう。

それでは、気になったアプリをご紹介!

 

【節分なら「まめポン!鬼退治」 – 節分の豆まきゲーム】

節分なら「まめポン!鬼退治」アプリ

Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.akerusoft.beanscattering

カジュアルゲームです、時間内に鬼へ豆を当てるゲームが「節分」キーワードで1位となっていました。

節分なら「まめポン!鬼退治」アプリ画面1節分なら「まめポン!鬼退治」アプリ画面2

遊んでみたのですが、これ、全然豆が当たらない!!

 

連続して豆を当てるとコンボが発生するのですが、僕はタイミングが全然つかめず、まったく点数が取れませんでした。。

唯一 青鬼だけはボッコボコにできました!無病息災!

節分にぴったりのゲームかと思います。

 

【恵方マピオン】

恵方マピオンアプリ

Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mapion.android.app.eho

コンパスアプリです。

このアプリを使うと恵方巻を食べる方向「恵方」がすぐにわかります。

恵方マピオンアプリ北北西

アプリ画面を開くと2017年は『今年の恵方は「壬」(みずのえ)おおよそ北北西』と方位がでます。

また、「周囲のコンビニを表示」機能もついているので、恵方巻きが手元にないときは近くのコンビニを探して買いにいけますね

まさに、恵方巻きを食べるためだけのコンパスアプリです!

 

【恵方コンパス!【恵方巻きを食べる方角がすぐ探せる!】】

恵方コンパス!恵方巻きを食べる方角がすぐ探せる!アプリ

Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=info.smahoapps.android.ehou

こちらのコンパスアプリは、かわいらしい感じですが、

恵方コンパス!北北西

コンパスを北北西の方角に向けると、

恵方コンパス!北北西でかぶりつけ

こんなに豪華に画面が変わります!!2017年の恵方、北北西を向くテンションがあがります!

他の機能はなく、ごくシンプルなコンパスに感じます。

 

ただ、こちらはアプリの詳細(もっとみる)の中に、「恵方巻きについての豆知識」として、詳しく説明がありました。

”恵方巻き(えほうまき)とは、節分に神様がいる恵方の方角を向き、一切よそ見をせず無言で恵方巻きを頂く風習のひとつです。

そうすることで、恵方にいる神様からのご利益があるとされております。
まるまる一本の大きな太巻きを一気に食べるというのも特徴のひとつです。

恵方巻き(太巻き)を一本食べなければならない理由は…”

※アプリ詳細より抜粋

と、『なんで恵方巻きって一気に食べる必要があるの??』って気になる方は是非こちらのアプリで確認してみてください。

 

【コンパス:Smart Compass】

コンパス:Smart Compassアプリ

Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=kr.sira.compass

こちらは恵方を示すのではなく、普通?のコンパスです。

カメラ機能の上にコンパスを表示していて、写真を撮る(画面キャプチャ)ことができます。

コンパス:Smart Compassイメージ

このカメラコンパス機能、背景ですときれいですが、

 

コンパス:Smart Compass恵方狙い撃ち

画面に人物を入れると、

スナイパーのように狙い撃ちした気分になれます。

 

節分の時期だけの恵方巻き食べる用ではなく、コンパスをいつも使う方はこのようなノーマルなコンパスのほうがいいかもしれませんね。

ただ、こちらのアプリはGoogle play上の説明文に「節分」のキーワードがどこにもなく、なぜ「節分」で上位表示されているのかがわかりません。。。

やっぱり恵方巻きで使うユーザーが多いのが原因でしょうか。もう少しASOを勉強する必要があります。

 

【プロが教える簡単料理レシピ シェフごはん】

プロが教える簡単料理レシピ シェフごはん

Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.chefgohan.android

最後は皆様ご存知、ぐるなびのレシピアプリ。様々なジャンルから本格的な料理のレシピを見れるアプリです。

プロが教える簡単料理レシピ シェフごはん1

調理目安の時間があり、とても美味しそうな写真もいい感じですが

特筆することがひとつ、

 

好みのシェフで恵方巻き

イケメンシェフのプロフィールが見れる!!

生年月日から出身校まで見れます。お気に入りシェフのお薦め恵方巻きを作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

と、以上「節分」キーワードで出てくるアプリの紹介となります。

節分恵方巻きアプリ検索

今回、ほとんどが恵方巻きについて関連したアプリでしたが、他にも「鬼から電話」https://play.google.com/store/apps/details?id=com.oni.oniや、「おさわり探偵 なめこ栽培キット Deluxe」https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.beeworks.mushroomDXが上位にでてきました。

 

「鬼から電話」は以前の記事でも簡単にご紹介しましたが、クリスマス、節分と冬にひっぱりだこなアプリですね!

ただ、どちらのアプリも説明文に「節分」ましてや「恵方巻き」のキーワードはまったくなく、やはりGoogle PlayのASOにはキーワードと別のアルゴリズムがあるようです。。。ノーマルなコンパスアプリもいくつか上位にきていますし恐らくインストール時期レビュー文言などもASO対象になのではないかと。

 

また、iPhoneシリーズは元々コンパスアプリがプリインストールされているので、

恵方の北北西探しでコンパスアプリが必要になるのはAndroidユーザーのみのようですね!

 

以上、今後も色々なキーワードで気になったアプリをご紹介しますね。

 

<参考>

Google Play

もっと読む »
AI
業界ニュース

AI(人工知能)って一体何?活用事例や今後の展望

AI(人工知能)イメージ

2016年に入って、ますます「AI(人工知能)」という単語を聞く機会が増えました。

今まで「A.I」(2001年)や「バイオハザード」(2002年)「アイ, ロボット」(2004年)等のヒット映画でも数多く「AI(人工知能)」が登場してきましたが、現実世界でも「AI(人工知能)」の存在が私達の生活に身近になってきています。

今回は、「AI(人工知能)」とは一体何なのか、今後私達の生活にどのように関わるのか、そして今後の展望についてお話をします。

 

「AI(人工知能)」って一体何?

「AI(人工知能)」とは、artificial intelligenceの略語で、コンピューター上で人間の知的な作業を模倣したソフトウェアやシステムのことを示します。

AI(人工知能)ranking

参照:「AI(人工知能)は脅威よりも期待」「AIといえばPepper」AIに関する意識調査結果。

BIGLOBEが行った「AI(人工知能)に関する意識調査」によると、AI(人工知能)として最も知名度が高いのは家庭向け人型ロボットの「Pepper(ペッパー)」でした。

2015年10月に人間のプロ囲碁棋士を互先なしで破った初のコンピュータ囲碁プログラムの「アルファ碁」や、今年「世にも奇妙な物語」への出演も果たしたマイクロソフトの人工知能、「女子高生りんな」もランクインしています。

この「Pepper」や「女子高生りんな」のように、人間が用いる自然言語を理解したり、経験から学習して知的な営みが出来たりするようなコンピュータプログラムが人工知能(AI)と呼ばれています。

 

人工知能(AI)はどう使われているの?

人工知能(AI)の技術が私達の生活にどのように活用されているのでしょうか?
最近リリースされたサービスを元にご紹介させて頂きます。

 

・チャットボットでのAI活用事例

カスタマーサービス「LINE Customer Connect」

AI(人工知能)事例_Line Customer Connect

参照:LOHACOマナミさんトーク画面

近年、人工知能(AI)システムがユーザーの応対を行う自動対応の問い合わせシステムに注目が集まっています。

このシステムはチャットボットと呼ばれ、企業は導入することによりサポート業務の効率化や質の向上を行うことが出来ると言われています。

LINE株式会社は今年11月にチャットボットによるカスタマーサービス「Line Customer Connect」を発表しました。

最初に導入したのは「アスクル」で、人工知能(AI)による自動対応サービスを既に始めています。

このカスタマーサービス「LINE Customer Connect」は来春を目処に本格始動するとのことで、あらゆる企業がサポート業務にこのサービスを導入する事が予想されます。

 

・資産運用でのAI活用事例

投資信託「Yjamプラス!」

ヤフーが今年11月に、人工知能(AI)を活用した資産運用サービスを開始することを発表しました。

ヤフーの月間700億ページビューに上るビッグデータに基づいて、人工知能(AI)が株価を分析したり銘柄を選定したりした株式を取り込んだ投資信託商品を販売します。

金融サイト「Yahoo!ファイナンス」のデータ、ヤフーのニュースサイトの記事閲覧履歴やECサイトの売れ筋商品の傾向、天気や旅行等のヤフーが持つあらゆるデータを活用し投信の運用が行われます。

従来は人の経験則に基づく投資手法が主流でしたが、「Yjamプラス!」の登場によって人工知能(AI)による資産運用が今後広まりそうです。

 

・レコメンド機能でのAI活用事例

メガネのAIレコメンドサービス「JINS BRAIN(ジンズ・ブレイン)」

AI(人工知能)事例_JINS

参照:JINS BRAIN

アイウェア業界でも人工知能(AI)のによる機械学習を取り入れたサービスが展開されています。

ジェイアイエヌは、メガネのレコメンドサービス「JINS BRAIN(ジンズ・ブレイン)」をJINSオンラインショップと全国のJINS店舗にて開始しました。

JINSのスタッフ約3000名が、6万枚におよぶ画像データを評価することによって、JINS独自の人工知能(AI)が開発されていて、メガネをかけた人の顔画像からメガネの似合い度のスコアを算出することが出来ます。

このサービスはクラウドサービスなので、いつどこでもパソコンやスマートフォンから、メガネのレコメンドサービスを受けることが可能です。

今までメガネを通販で購入する事に抵抗があったユーザーも「JINS BRAIN」を利用することによってより気軽に購入することが出来るようになるのではないでしょうか。

・マッチング機能でのAI活用事例

人工知能(AI)搭載のマッチングアプリ「Qunme(キュンミー)」

AI(人工知能)事例_SNS

参照:Qunme公式HP

サイバーエイジェントの連結子会社であるアプリボットライフスタイルが提供するマッチングアプリ「Qunme(キュンミー)」に、人工知能(AI)を活用した機能があります。

「HITOMEBORE タイプ診断」と呼ばれるこの機能は、顔認証技術を元にユーザーの好みのタイプと判定した相手をレコメンドするものです。

このような新しい切り口の機能が搭載されることによってますますマッチングアプリが若者の間で普及していきそうです。

 

・広告でのAI活用事例

デジタルサイネージ

人工知能(AI)を活用した屋外広告(デジタルサイネージ)も進められています。

デジタルサイネージと連携したAI搭載カメラが車種を自動で判別し、車種ごとに最適な広告を配信する実証実験も成功していることが発表されています。

ディープラーニング(深層学習)技術搭載のカメラが300種類以上の車種、メーカー、年式等をリアルタイムに認識・判別し、車種ごとにターゲティングされた広告を配信したそうです。

例えば高級車が通った際には高所得者向けの広告を配信する等が可能となります。

デジタルサイネージは今までターゲティングすることが難しいとされてきましたが、人工知能(AI)技術を活用することによって最適な広告配信が可能となりつつあり、今後普及が広まることが期待されています。

 

今後の展望

このように、人工知能(AI)技術は様々な場面で活用されています。

現状ではアプリでの活用が主に目立っていますが、今後アドテクノロジーや家庭用ロボットの更なる普及が予測出来ます。

ビジネスを展開する上でも人工知能(AI)技術に着眼することが成功の鍵となるかもしれません。

 

もっと読む »
中国ライブ配信アプリ調査レポートアイキャッチ
調査レポート

ライブ配信アプリを細分化、ショートムービー中国市場分析レポート

中国ライブ配信アプリ調査レポートアイキャッチ

スマホの普及と、スマホカメラの性能の向上、そしてネットの高速化につれて、動画分野が大きく発展してきました。

動画は長さによって三種類に分けられます。数秒から数分のショートムービー、数十分の動画、長さが一定でないライブ配信があります。

 

ライブ配信元年と言われる2016年ですが、中国ではショートムービーも密かに人気を博してきており、全世界にどう広まっていくかこれからの動向を見守りたいところです。

それでは中国におけるの動画、ライブ配信アプリ関連の最新情報を、ショートムービー視点からみてみましょう。

 

1.ショートムービーの現状

ショートムービーという機能はさまざまな動画配信アプリに実装されています。Cheetah Global Labで独自にランキングを作成しました。

ショートムービーアプリランキング

※自社アプリ分析ツール、LIBRAの集計を元に算出しています。

アクティブ浸透率アプリランキングをみると、主に2種類に分かれます。

①ツール系ソーシャルアプリ

「快手」などを代表とするツール系アプリのショートムービーはUGC(User Generated Contents=ユーザー生成コンテンツ)の色が強く、ユーザーがコンテンツの作り手として、誰でも発信することができます。作り出されたものは頻繁に「Wechat」、「QQ」などのソーシャルアプリにシェアされます。

②コンテンツ系アプリ

こちらの代表は「頭条ビデオ」で、PGC(Professionally-generated Content=プロが制作するコンテンツ)の色が濃いです。

 

2.中国のショートムービーアプリ三強: 成功のカギがそれぞれ異なる

①快手:奇抜路線が農村部で大人気

ショートムービーアプリは2013年に始まり、「Vine」の成功を受け、中国の開発者も動き出し、美図社の「Meipai」は一時期この分野の首位のアプリとなりました。

しかし、2015年ごろから「快手」が1位に躍り出し、「Meipai」は4位に落ち込みました。

中国第3四半期の全体ランキングをみると、快手は21位と、SNSの最大手の「ウェイボー(Weibo、微博)」とわずか4位の差しかありません。

週次のアプリオープン回数に至っては、「快手」は「ウェイボー」の3倍近くあります。何でこれほど人気を博したかというと、他と比べて、ユーザーが体を張って挑戦するものなど、特に面白コンテンツが多いからです。

そのコンテンツが農村部のユーザーから絶大な人気があり、「快手」は中国ではこの分野の王者と言えます。ただこの手のアプリの問題点はプラットフォームのマネタイズです。

ウェイボー、快手アプリの比較

②MeiPai(美拍): ほぼ女性ユーザー、ファンエコノミーの鏡

「Meipai」は美図社のショートムービーアプリであり、早い時期からムービーにフィルター機能を実装し、同社によると世界でもっとも速く1億ダウンロードを獲得したそうです。

「Meipai」の戦略は徹底的に若いユーザーを囲い込むことです。アプリ分析ツール、LIBRAのユーザープロファイリング機能でユーザー属性を見ますと、男女比1対4で、圧倒的に女性ユーザーに強いのが分かります。

Meipaiライブ配信アプリ男女比比較

③頭条ビデオ

「頭条ビデオ」は今日頭条が出したビデオアプリであり、7月ストアに公開してからわずか2か月でショートムービーアプリの2位、動画配信アプリ9位、中国アプリ総ランキングでは69位の好成績を収めました。

なぜ、これほど短期間でこんなに大成功を果たしたかというと、「今日頭条」からの送客が大きなカギです。

大成功をおさめたニュース系アプリの「今日頭条」が、ユーザーの送客のみならず、独自のユーザー趣味嗜好分析アルゴリズムなども行っています。

さらに、これからショートムービーの作者に10億元のサポートをする予定です。今中国でもっとも期待されているショートムービーアプリの一つです。

 

3.今注目のアプリ、Live.me

 

以上、ライブ配信元年の今年でブームになりつつあるショートムービーアプリを紹介してきました。とはいえ、やはりライブ配信元年と言われたように、主戦場はライブ配信にあります。

「YY」、「映客」など有名なものはいくつかありますが、海外でも成功しているものはまだまだ数が少ない状況です。そんな中、アメリカで大成功を収め、日本でも話題になっている当社アプリを紹介したいと思います。

Live.meイメージ画像

「Live.me」は、配信者が全世界100万人を超える爆発的ヒットを記録したライブ配信アプリです。

スマホの縦画面をフルに生かしたスクリーンと、3タップで配信が完了してしまう手軽さに加え、高画質・高音質なライブをわずか数秒のタイムラグで配信できる高い機能性を誇ります。
アプリ内にはコメント機能があり、視聴者はコメントの投稿を通じて配信者とコミュニケーションを取ることができます。

また、アプリストア経由でのコイン課金によって、配信者にプレゼントを贈ることも可能で、配信者は贈られたプレゼントをダイヤとして貯めたのち、換金することができる機能を備えています。

 

App store URL:https://itunes.apple.com/jp/app/live.me-wu-liaoderaibu-pei/id1089836344?mt=8

Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cmcm.live

 

 

日本でも10月頃からライブ配信アプリが次々に出てきています、今後の動向に注目です!

 

元記事:中国短视频app报告:风口被直播“截胡”后,短视频的绝地反击(附最新排名)

もっと読む »
サンタクロースアプリアイキャッチ
アプリ

Google Playのアプリ検索で”サンタ”と入力してみた

サンタクロース アプリ アイキャッチ

もうまもなく12月、日本全体がクリスマスムードに染まってきてましたね。

「サンタクロース」とか「クリスマス」に関連したアプリはこの時期インストールが増えるのかなとふと思い、Googleplayで「サンタ」と検索してどんなAndroidアプリが表示されるか試してみました。
すると、中々面白そうなアプリがあったので、いくつか紹介しようと思います!!

 

Google Playで「サンタ」検索のアプリランキング

2016年11月24日現在、Google play検索ではこんな風になっています。

Googleplayでサンタアプリキーワード検索

知らなかったのですが、Google Playのアプリ検索では日本語だけでなく「Santa」英語表記のものでも検索上位にくるんですね!
ASO(App Store Optimization)でひとつ勉強になりました。

それでは、気になったアプリをご紹介!

 

【A Call From Santa! Free】

a-call-from-santa-free

Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=org.retropixel.CallSanta

サンタクロースから電話が来るアプリです。
かけてみたところ、北極(North Pole)にいるサンタクロースが出てきて、

サンタフォンアプリ画像1サンタフォンアプリ画像2

英語でしゃべるしゃべる!

「クリスマスは忙しいんじゃ」とか何とか言っていました。

 

このアプリは完全に英語なので、日本の子ども達に使うのは少々微妙だと思いますが、リアルなサンタクロースを体験できそうです。
「サンタ」のキーワードでは同じようなフェイク電話系アプリが多いのですが、ほとんどが英語で海外で作られたアプリのようです。

海外ではこういったサンタアプリが人気のようですね。

 

※日本語対応では、子育てサポートアプリ「鬼から電話」では今だけ?鬼だけでなく、サンタさんも応答してくれてます、気になる方は使ってみてください!

【鬼から電話】
Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.oni.oni

 

【サンタさんからの手紙(クリスマスアプリ)】

サンタさんからの手紙(クリスマスアプリ)

Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=air.com.blueart21.santafree
日本のアプリではこんなのがありました。開くとジングルベルが流れます。
クリスマスまで毎日手紙が届くようです。

サンタさんからの手紙(クリスマスアプリ)2

サンタさんへ手紙を送ることもできます。

サンタさんからの手紙(クリスマスアプリ)4

また、内緒でサンタさんのフリをして返事を書くこともできますので、子どもの夢を無限大に広げられるアプリですね!

 

【Santa vs. Zombies】

santa-vs-zombies

Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amphibius.santa_vs_zombies

と、打って変わって全然子供向けじゃねー!!

 

ゾンビのいる家にプレゼントを届けるため?、サンタクロースが中に入って探索するといったアドベンチャーゲームでした。

santa-vs-zombies1

見てください、ゾンビがやけにリアル。全然メルヘンじゃないですが、アイテムボックスだけ若干クリスマスっぽいです。

santa-vs-zombies2
クリスマスに、サンタゾンビの対決なんて、実に斬新でB級的ですね、

このゲームをやりすぎると、サンタの赤い衣装返り血を浴びたように見えてきます。
難易度もそこそこに楽しめました!
B級映画好きにはたまらない世界感、とても素敵です。続編のアプリも出ているようです。

【Santa vs. Zombies 2】
Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amphibius.santa_vs_zombies_2

 

 

他にはサンタのヒゲを剃るゲームや、ラン&ジャンプ系ゲームが「サンタ」で検索するといくつか出てきます。
アプリ全体では子育てサポートカジュアル系のアプリが多いようですね。

「サンタ」検索では英語のアプリが上位に来ますが、「サンタクロース」検索だと、

日本語対応のアプリが上位に入ってきていますので、Androidアプリでキーワード上位を狙うなら「サンタクロース」のほうがよさそうです!!

 

以上、
今度は他のキーワードで面白アプリを探します!

 

<参考>

Google Play

もっと読む »
VR_HMD
業界ニュース

可能性無限大!様々な分野で活用され続けるVR技術

VR_HMD

2016年はVR元年と言われ、主にゲーム分野を中心にVR技術の活用が多く見受けられました。

このVRを活用する動きはゲーム分野だけにとどまらず、様々な分野で広がりを見せています。

今回の記事では、VRが現在どのように活用されているのかをご紹介しながら、今後の可能性についても見ていこうと思います。

「VR」とは?

VRとは「Virtual Reality(バーチャル・リアリティ)」の略称で、「仮想の空間をあたかも現実世界のように体感できる技術」の事を指します。

ゴーグル型のデバイズ(ヘッドマウントディスプレー[HMD])を装着することによって、このVR技術を体験する事が出来ます。

有名なHMDは、HTCのViveやSONYのPlaystationVR等があります。

特にゲーム分野でのVR活用が目立っています

VRが最も活用されている分野はゲームです。
家庭用ゲーム機、スマホ向ゲームの両方で注目されています。

『PlayStation®VR』

今年10月には、『PlayStation®VR』が発売され、VRはゲーム分野で頭角を現していることが分かります。

YouTuberのヒカキンさんも、『PlayStation®VR』で海中風景を楽しめる「OCEAN DECENT」をプレイする動画をアップロードされています。

VRモード搭載スマホゲーム『オルタナティブガールズ』

家庭用ゲーム機に加えて、VRに対応しているスマホゲームも台頭しています。

スマホゲームのオルタナティブガールズは、一部のストーリーがVRに対応しており、市販の「VRゴーグル」にスマホをセットしてゲームを楽しむことが出来ます。

また、オルタナティブガールズオリジナルの「VRゴーグル」の販売も行っており、スマホゲーム市場でのVRの発展が伺えます。

VR_オルタナティブガールズVR_オルタナティブガールズ

参照元:オルタナティブガールズ公式VRゴーグルamazonページ

ゲーム分野以外でのVR活用も進められています

不動産業界:「REISM(リズム)」VR内見サービス

リノベーション賃貸ブランド「REISM(リズム)」を展開しているリズムが、今年11月よりVRで不動産物件のバーチャル内見ができるサービスを開始しました。

このサービスによって、写真だけでは伝わらないリアルな情報を短時間で簡単に知る事が出来、今までよりも効率的に物件探しを行えるようになります。

今後は、VR技術でリノベーション後の様子を疑似体験や、空間の使い方やインテリアの配置などの提案に活用していく方針とのことです。

「REISM(リズム)」内見サービスVR体験はコチラ

VR_REISM

参照元:REISM公式HP

出版業界:「じゃらん 大人のちょっと贅沢な旅2016-2017冬」

今年11月に発売された「じゃらん 大人のちょっと贅沢な旅2016-2017冬」には、豪華付録としてVR体験が出来るキットが付いています。

31箇所の宿や絶景スポットをVRで体験することが出来、日本の代表的な名峰・富士山の登山時の風景を楽しむことも出来ます。

雑誌にVRが付録として付くようになり、表現の幅がますます広がっていることが分かります。

VR_じゃらん

VRを活用した広告市場が成長していくことが見込まれています

動画プラットフォーム最大手のYouTubeや、写真・動画共有アプリSnapChatが、VR広告分野への展開を開始しており、広告業界でのVR活用が注目されています。

VR動画視聴アプリ『YouTube VR』

今年11月に、Google(グーグル)初のVRプラットフォーム“Daydream”に合わせたVR動画視聴アプリ『YouTube VR』の配信を開始しました。

『YouTube VR』は、Daydream対応のVRデバイスを装着することで、YouTube上の360度VR動画を快適に視聴できるというものです。

豊富なコンテンツを揃えているのに加えて、VR広告を配信することによって新しい広告収入を見込んでいます。

Daydream対応のVRデバイスは、11月10日よりアメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、オーストラリアで発売開始となりましたが、日本展開はまだ発表されていません。

日本でも『YouTube VR』が普及すると、日本の広告業界にも大きな影響が与えられることが予想出来ます。

 

VR内動画広告ネットワーク「VRize Ad」

VR_VrizeAd

参照元:VRize Ad公式HP

今年8月には、日本初のVR内動画広告ネットワークとなる「Vrize Ad」のクローズドベータ版が公開されました。

VR向けのコンテンツ内で表示される動画広告のアドネットワークで、VRアプリの開発者がVRize Adの提供するSDKを組み込むことによって動画広告の配信が可能となります。

また、注目されているのが「視線データ」で、これをVR広告に活かすとインプレッションや視聴時間を更に細かく、広告の「どこがどれだけ見られているのか」が解析可能となるそうです。

正式版の「VRize Ad」はまもなくリリースされる予定です。

まとめ

VRと聞くと真っ先に思い浮かぶのはゲームですが、現時点でも多様な分野でVRが活用されていることが分かります。

今後VRデバイスは普及し続け、全く新しい取り組みが行われていくでしょう。

<参考>
数据显示:VR营销可以将广告转化率提高90倍
グーグルのDaydream向けVR動画視聴アプリ『YouTube VR』リリース
YouTube VR App With Theatre Mode Released By Google
VR内動画広告サービス「VRize Ad」のクローズドβテストを開始

 

もっと読む »