人気記事ランキング
調査レポート

2017年 CGL9月度人気記事ランキング

もっと読む »
話題のカジュアルゲームやってみたーキャプチャ
アプリ

「今話題のカジュアルゲームをやってみた!」

「今話題のカジュアルゲームをやってみた」記事のキャプチャ

今話題のカジュアルゲームをご紹介!!

みなさん、こんにちは!

話題のカジュアルゲームを3つご紹介したいと思います!!
どれも個性的かつ、はまる人にははまるアプリなのでぜひお試しください!

神回避2ゲームアイコン

■ ドッキリ神回避2

ゲーム概要:

様々なドッキリを回避していく、脱出系謎解きゲームの第2弾。数々の罠を避けて、日常に隠されたドッキリを回避するというゲームの内容になっています。

基本操作はタップのみで、入手したアイテムは使いたい場所へスワイプするシステムなのでかなり簡単!早速、やってみましょう!!

このステージでは、ヤケドを回避します。10_2_2

アイテムの氷を発見!!!

10_2_3

熱々のお茶に氷を入れてあげましょう!!

10_2_4

アイテムを使用し、回避成功!!

10_2_5

ちなみに使用しないと、、、
こうなってしまいますので、しっかりアイテムを使って回避してください!笑

10_2_6

iOS版ドッキリ神回避2

Android版ドッキリ神回避2

感想:
ステージが進むにつれダミーのアイテムも置かれており、回避するにはどのアイテムが必要なのかをしっかり見極める必要があります。←これが意外と難しい!!!
あと、回避を失敗するとコミカルなシーンを見ることができるのでわざと失敗するのも楽しみ方の一つかもしれません!笑

10_2_7

■ Snake vs Block

ゲーム概要:
ボールのヘビをどんどん大きくしていきながら、ひたすら上に進んでいくカジュアルアクションゲーム。数の少ないレンガを目標に破壊し進んでいくのがコツです!

こんな感じで、ステージに現れるボールをゲットしてヘビを大きくしていきます!

10_2_8

しっかりと数の少ないレンガに向かい進まないと、このように悲惨なことになります笑

10_2_9

ちなみにボールが0でもゲームは継続できます笑 どれがヘビなのか分かりません笑

10_2_10

 

 

感想:
非常にシンプルだがヘビの頭と尾の動きが面白く、これまでになかったようなゲームで飽きないですね。
ボールをゲットするのに集中しすぎて、気がついたら数字の大きいブロックが目の前に!!ということがあるので注意してください笑

iOS版Snake VS Block

 Android版Snake VS Block

10_2_11

■ 一筆書き

ゲーム概要:
頭が良くなる脳トレ一筆書きパズルゲーム。ルールは1つ。
「一筆書きで、全ての点を繋ぐだけ」です。どこから始めても構いません。

最初は一筆書きの定番から!!

10_2_12

これは簡単ですね!笑

次いってみましょう!!

10_2_13

いきなりこの難易度、、、

10_2_14

でもクリアできると、達成感がすごい!!

 

感想:
スキマ時間に脳トレとしてついついやってしまうゲーム性になってますね。
しっかりと何処を辿れば一筆書き出来るのか考えながらプレイすると一つのステージをクリアするのに時間がかかります笑 その分達成感もすごいです!!

iOS版一筆書き

<おまけ>

10_2_15

■ Takibi

ゲーム概要:
目と耳で焚き火を楽しむ。これだけです笑

この再現度はすごい!!

10_2_16

 

感想:
焚き火の音にかなり癒され、不思議とずっと見てられます笑
癒されたい方はぜひ、試してみてください!!

                                              iOS版Takibi

以上、気になるアプリがありましたらぜひ遊んでみてください!!!

もっと読む »
mobcast_決算
お役立ち・知識

【決算発表シリーズ:株式会社モブキャスト】TVCMでもおなじみ、「モバサカ」「モバプロ」のモブキャストの決算発表をみてみた!

モブキャスト キャッチ

超リアルな(完全なる主観ですが。。。)サッカーゲームの「モバサカ」、野球ゲームの「モバプロ」を展開しているモブキャストの決算発表が気になったので今回はこちらの資料をみながら今期業績、今後の展望をひも解いていきたいと思います。

 

まずどういった会社か?というところから。。。創業は約13年前で当時は携帯向けゲームの開発から始め、平成22年にモバイルエンターテインメントプラットフォームである「mobcast(モブキャスト)」を開始しています。そこから「モバプロ」「モバサカ」のリリースを経て今に至っており、主にモバイルゲームの開発運営をしている会社です。

現在では上記の2タイトル以外にも自社開発および共同開発タイトルも続々開発リリースしています。

ではその成長はどのくらいなのか?決算資料やIR情報をもとに見てみましょう。

※引用・参照元:

2017年12月期2Q決算説明資料:https://goo.gl/Rj7x1t

IR情報:https://mobcast.co.jp/ja/investors/

 

mobcast_売上

過去4年を遡ってみると2013年をピークに売上、営業利益とも下降傾向になっています。

こちらについては主にタイトルリリースの遅延やそれに伴う開発費増、および期間固定のタイトルプロモーションの大量投下などが要因のようです。しかし、現在にいたるまでプロジェクト管理やタイトル運用の効率化・プロモーションの見直しにより赤字幅は縮小している状況です。

mobcast_売上利益QonQ

では今期の売上・利益の動きにフォーカスしてみましょう。

まず、売上げですが、1Qに比べると2Qは101%と微増いったところです。こちらはネイティブゲームの売上拡大が寄与しているようです。

下記のブラウザゲームとネイティブゲームの売上推移位を見てみると、今期2Qについてはブラウザゲームの売上は減少しているものの、ネイティブゲームの売上が150%ほどに拡大しています。そのためブラウザゲームは振るわないものの、1Qより売上げが増している状況です。

ゲーム売上

ネイティブゲームの売上拡大については「モバサカ CHAMPIONS MANAGER」の中国での売上に係るロイヤリティ売上の計上と、「モバプロ2 レジェンド」の配信開始に伴う新規タイトルの売上が大きく寄与しました。

そして、営業利益についても赤字幅が若干縮小された程度といった動きのみです。人件費の削減などを引き続き実施し販管費の削減をしてはいますが、今期は新規タイトルのロイヤリティや広告宣伝費がかさみそれほど大きな赤字解消とはならなかったようです。

諸費用一覧

今後の展望として、国内についてはなんといっても強力IPタイトルである「キングダム 乱‐天下統一への道」(https://lp.mobcast.net/kingdom_ran/)のリリースになります!しかし、今期3Qリリースとなっていましたが来期1Qにずれ込んでしまっているようです。いずれにしても人気マンガIPものですので早いリリースが望まれます!その他にも、開発中タイトルが2つあるのでこちらにも期待です。

 

また、海外展開については「モバサカ」の海外展開として韓国版とグローバル版の配信も今期4Q以降で随時計画されているのでこちらもうまくいけば業績へのインパクトは大きいものになると思われます。

 

ざっくりと見てきましたが、3Q以降の開発の遅延等がなく計画通りにいけば来期の1Qには、黒字化も見えてきそうですねー!

もっと読む »
linewave
お役立ち・知識

LINE WAVE使ってみた!

linewave

そもそもLINE WAVEとは?

メッセージアプリのLINEが開発する人工知能プラットフォーム(AI)「Clova」(クローバ)の音声入力機能や家電コントロールなどに対応したスマートスピーカーです。

それにアメリカではAmazonの「Alexa」が爆発的に売れているのですが、未だに日本対応はしておらず、Clovaの場合はLINEの通知やコミュニケーションも可能と、LINEとの相性がよいのは日本人にとっては魅力的だと思います。

LINE WAVEは、円錐台の形で高さが約20cmで重さが約1kgです。持ち運びは便利かもしれないです。20Wの低音用スピーカーウーファーに5Wの高音用スピーカーツイーターを2つ搭載しており、音質にもこだわっています。

linewave

最初の一歩はWAVEと接続するスマホにLINE Clovaアプリをインストールします。
(iPhone・Androidどちらにも対応可能)

このアプリとLINEアカウントが連携するので、自分がいつもLINEを使っているスマホにインストールした方がいいと思います。

その後wi-fi情報を入力し、WAVEをネットワークに繋げます。

これでセットアップは完了しました。

WAVEに話しかけて遊んでみました。

WAVEが聞こえる範囲ではっきりと「クローバ!」といえば、WAVEが反応して本体の下のLEDが緑に光ります。

linewave

しかし、反応が少し遅め?
反応してくれるまで2秒ほどかかったりして、「ん?」って思ったりしました。

まず、スピーカーが良いため、音楽再生の機能を試してみました。
「クローバ!清水翔太の曲を流して」とアーティスト名を話しかけると、LINEミュージックで配信されているアーティストであれば、問題なく曲をかけてくれました。
曲が流れ始めてから「この曲の名前は?」と聞くと、きちんと曲名も間違わずに教えてくれます。

音楽を流している時に「クローバ!ストップ!」とかで音楽の再生を止めてくれます。これも意外と便利です。

ただ、音楽が再生されている最中は、「クローバ!」と呼びかける声を大きくする必要があるような感じがしました。

「クローバ!今日の天気は?」
「本日○月○日○○(場所)の天気は晴れ少々曇り最高気温○℃ 最低気温○℃です」と教えてくれます。完璧ですね。

そして、ある程度の会話なら返してくれます。

「クローバ!なにしているの?」と聞くと、
「より良いサポートをするためにはなにかが必要考えていました。」なんてユーザー思いの回答でしょう。

しかし、テキトーな声で「クローバ」って呼んでも、反応してくれないですね。
ただずっと話しかけるとこちらも悲しくなります。

結論的にいうと、まだまだ進化しそうなスマートスピーカーですが、かなり使えると思います。

1人暮らしの方にもファミリーにも向いていると思います。

こちらは体験版のLINE WAVEですので、正式版のWAVEのがもっと進化していると考えられるので、是非参考にしてみてください。

▼LINEに関するその他の記事はコチラ▼

LINEは世界でどのくらい使われている?~主要4カ国でのLINE比較

LINEは日本だけ?世界のメッセージアプリのシェア

 

もっと読む »
ヨーロッパショッピングアプリランキング
お役立ち・知識

【フリマアプリは日本だけ??ヨーロッパのショッピングアプリランキング】

ヨーロッパショッピングアプリランキング

☆ヨーロッパ5カ国 ショッピングアプリ☆

今年3月にメルカリのイギリス展開が発表されました。

日本でもアプリでショッピングをすることが当たり前になり、ショッピングモール、フリーマーケット、オークションなどから自分の欲しいものを探し、賢く買い物をすることが楽しみの1つになっているのではないでしょうか?

ハンドメイド商品の販売ができるアプリや、フリマアプリなどは出品側のお小遣い稼ぎの手段としても利用が広がっています。

今回メルカリが進出したイギリスを含むヨーロッパ5カ国(イギリス、スペイン、フランス、ドイツ、イタリア)のショッピングアプリランキングから、それぞれの国のショッピングアプリ事情を比較してみました。

まずは各国のショッピングアプリランキングです。

国別ショッピングアプリランキング

ショッピングアプリランキング_

※出典 Android OSのみCheetaMobile独自調べ

Amazonはご存知かと思いますが、それ以外は見慣れないアプリが多いでしょうか?

Wish,AliExpress,eBayの3つは日本にもユーザーがいるようなのでご利用されたことがある方もいるかもしれません。

フリマ・オークション・モールなどショッピングの種類の視点で国別に見てみましょう。

イギリスのショッピングアプリランキング

イギリス_ショッピングアプリ

イギリス第1位「eBay」は世界最大のオークションアプリで、イギリス内では圧倒的に利用率が高いです。第4位の「Shpock」はローカルの掲示板サービスです。不要なものを掲載したりクーポン、セール情報をのせたりしております。第5位「Groupon」はクーポン購入アプリで日本でもなじみのある方が多いかもしれません。

スペインのショッピングアプリランキング

スペイン_ショッピングアプリ

スペインではフリマアプリの「Wallapop」が第1位です。第5位の「milanuncios」はローカルの掲示板サービスです。

フランスのショッピングアプリランキング

フランス_ショッピングアプリ

フランス第1位「Leboncoin,petites annoces」はローカルの掲示板です。不動産情報などもあがっているそうです。第3位の「Vente privee」はファッション系のショッピングアプリです。ファッション特化のショッピングアプリが上にくることは大きな特徴かもしれません。

ドイツのショッピングアプリランキング

ドイツ_ショッピングアプリ

名前が似ていますが第1位の「eBay Klenanzeigen for Germany」はフリマアプリ、第3位「eBay」はオークションアプリです。ドイツではフリマアプリ「eBay Klenanzeigen for Germany」の方が浸透しています。

イタリアのショッピングアプリランキング

イタリア_ショッピングアプリ

イタリアでは「amazon」が大人気です。ランキング上位には他の国では見られるフリマアプリもローカル掲示板アプリも見られませんでした。

シェアリングエコノミー

ヨーロッパのショッピングアプリランキングを見てみると、日本の「ジモティ」のような近くの人同士で様々な取引を行うためのローカル掲示板サービスが人気が高いことがわかりました。イギリス「Shpock」、スペイン「milanuncios」、フランス「Leboncoin,petites annoces」。 この結果はシェアリングエコノミーと言われる、使われていない資産を有効活用する考え方がヨーロッパではすでに浸透していることの表れではないでしょうか。

フリマアプリもスペインの「Wallapop」や、ドイツの「eBay Klenanzeigen for Germany」が1番となっていることを考えると、その他の国でも今後人気が出てくるかもしれません。

メルカリのイギリス展開には今後も注目です。

もっと読む »
LINEは世界でどのくらい使われている?~主要4カ国でのLINE比較1
調査レポート

LINEは世界でどのくらい使われている?~主要4カ国でのLINE比較

LINEは世界でどのくらい使われている?~主要4カ国でのLINE比較1

以前、「LINEは日本だけ?世界のメッセージアプリのシェア」記事で世界のメッセージアプリについてご紹介しましたが、今回実際にLINEは世界ではどのように使われているのかをアプリ起動回数を元に考察していきます。

まず、LINEのおさらいから。

 

【LINEは日本で誰もが知ってるメッセージアプリ】

もはや説明不要ではありますが、LINEは、24時間、無料で好きなだけ通話やチャットが楽しめるメッセージアプリです。

先日発表された「2017年12月期第2四半期決算説明会資料」では日本における月間アクティブユーザー7,000万人以上、全世界1億6900万ユーザー以上とあり、本当にたくさんのユーザーに使われているのがわかります。

また、日間アクティブ率:70.8%月間アクティブ率は驚きの96.6%と、とんでもない利用率となり、もはやLINEは日本でなくてはならないサービスになっています。

 

それでは、日本以外でのユーザーはどうでしょうか。

 

【LINEは日本・タイ・台湾・インドネシアに注力】

今年2月、LINEはニュースタブ機能を4カ国に設置しました。

https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1662

LINEはこの日本・タイ・台湾・インドネシアの4ヵ国に焦点をしぼり、ユーザーの育成を図っているようです。

中国ではWechat,アメリカではWhatsAppがすでに大きくシェアを獲得しているため、シェア拡大の可能性がある国で如何にユーザー数を伸ばすかが今後のLINEの鍵となりそうです。

 

それでは本題です。

今回、Cheetah Mobileで独自集計したアプリの起動回数を国ごとに集計したものを

発表いたします。集計内容は上記の4カ国、対象OS:Andorid、集計期間は217年7/29~8/27の30日間です。

 

・LINE:全世界1日あたりの起動回数

LINE:全世界1日あたりの起動回数

まず先に全世界データを見ると、一日あたり平均して70.2回起動していることがわかりました。

先の発表で全世界1億6900万ユーザーがいるとありましたので、それに日間アクティブ率:70.8%を加味すると

169,000,000ユーザー×0.708DAU×70.2回/1日

8,397,177,360

実に1日あたり83億回もアプリが起動されている計算になります。

 

・LINE:日本1日あたりの起動回数

LINE:日本1日あたりの起動回数

日本のLINEアプリ起動回数は1日平均59.8回と全世界と比べて少なく、少々驚きの結果となりました。

全世界の平均より日本が低いということは、日本よりも起動回数の多い国があることになります。

それはいったいどこなのでしょうか。

 

・LINE:台湾1日あたりの起動回数

LINE:台湾1日あたりの起動回数

4カ国の中で一番多いのは台湾でした。1日あたりの起動回数は実に98.2回です。

日本を大きく越える数値ですね。原因はこちらの記事の内容にあるようです。

 

「LINEスタンプ」台湾で超人気、政府や企業もプロモーションに活用

 

台湾ではLINEスタンプが大人気で、全世界で1,2位を争うほどの使用回数とのことです。

日本よりも1.5倍以上LINEスタンプが使われているそうですが、これは先の日本と台湾の起動回数の比率(1.64倍)に近いデータとなります。

そのため、LINEスタンプの利用回数と起動回数は関係性があると言えそうです。

 

・LINE:タイ1日あたりの起動回数

INE:タイ1日あたりの起動回数

タイの平均は69.4回と、これも日本より回数が多い結果となりました。

タイではLINEの利用が日常化してることに加え、家族間でのチャットも頻繁に行い、家族、親戚を交えて数十人でのグループチャットが盛んなようです。

家族構成は日本よりも多い傾向にあり、そういった影響で起動回数も増えているようです。

 

・LINE:インドネシア1日あたりの起動回数

LINE:インドネシア1日あたりの起動回数

4カ国最後のインドネシアですが、平均して64.9回となりました。

インドネシアで最大手のMandiri銀行と協業しモバイル決済取引サービス「LINE Pay e-cash」を展開していることも起動数増の影響がありそうです。

 

また、今回の集計では日本、台湾、タイ、インドネシアとともに8月6日に急に下がり減少傾向に、その後8月16~18日より徐々に起動数が上がっているのが特徴でした。

LINEはカメラ機能を8月頭にアップデートしたようで、その影響があったのかもしれません。

 

・番外編 LINEアメリカ1日あたりの起動回数

番外編 LINEアメリカ1日あたりの起動回数

では、注力している4カ国以外での起動回数はどうでしょうか。

アメリカを調査したところ、51.7回と他と比べてやはり低い結果となりました。

 

【LINE:起動回数のまとめ】

今回調査した起動回数ですが、ランキングにまとめると、

1位:台湾 平均98.2回

2位:タイ 平均69.4回

3位:インドネシア 平均64.9回

4位:日本 平均59.8回

5位:アメリカ 平均51.7回

 

という結果になり、

主要4カ国のなかで、日本よりも海外の3カ国での起動数が多いことが今回のデータから見ることができました。

 

台湾ではLINEスタンプが人気、大家族でたくさん利用するタイ、インドネシアでは決済システムに力を入れていたりと、日本市場だけでなく海外でも一定の成果は出ているとみられます。

メッセージアプリとして今まで以上にグローバルに活躍できるのか、LINEの今後に注目です。

※集計期間217年7/29~8/27 自社調べ

もっと読む »
スマートフォンランキング_2
調査レポート

【Android端末どれがいいの?】スマートフォン端末メーカー 国別ランキング

スマートフォンランキング_2

今年も近づいてきた、iPhoneの新作発表。
9月中旬の発表が予想されその噂だけでネット上は盛り上がり、発売日にできる行列をニュースで見るというのが風物詩となっていますね。
今年もすでにiPhone8に関するたくさんの噂が飛び交っています。
しかし世界で見ると実はiPhoneユーザーは少数派です。iPhone信仰国日本でもSimフリーが一般化しはじめ、金額的メリットからAndroid端末への興味が高まっているように感じます。しかしiPhoneからAndroidに変更する際には決断すべきことがあります。たくさんのAndroid端末から一台を選ばなければなりません。端末によって性能が大きく変わってくるため重要な決断です。競合多数の中つい最近Fujitsuがスマホ事業撤退を表明しましたが、それでは数ある端末メーカーの中でどこが人気なのでしょうか?

CheetahMobileのデータベースから6カ国-アメリカ、台湾、インド、インドネシア、ブラジル、メキシコ-のAndroid端末メーカーのランキングを見てみました。

【Android端末国別ランキング】

アメリカ

アメリカ_Android_ランキング

アメリカではSamsung(韓国)が高い人気を得ており、ギャラクシーシリーズがシェアを獲得しています。

アメリカ自国メーカーのVerizon(アメリカ)、motorala(アメリカ)にファンがついてきていることもわかります。

台湾

台湾_Android_ランキング

台湾市場の特徴はhtc,asus,InFocus(鴻海精密傘下) といった国内メーカーの流通が多く、その他もSamsung(韓国)LGE(中国)Sony(日本)Oppo(中国)と近隣国のブランドに集中していることです。

国内メーカーVS国外メーカーの構図が見られます。

インド

インド_アンドロイド_ランキング

インドは多くのメーカーに分散しており各国から市場獲得に意欲的なことが伺えます。

2位のMicromax(インド)国内ブランドですが、今最も参入したい市場の一つには国外からの参入が止まりません。

インドネシア

インドネシア_アンドロイド_ランキング

今後注目度の高いインドネシアはSamsung(韓国)が先手を打っております。

中国、台湾メーカーがそのあとを追ってシェアを伸ばし、今後競争の激化が見込まれます。インドネシア国内メーカーのADVAN(インドネシア)は今後生き残れるのかどうか注目したいです。

メキシコ

メキシコ_Android_ランキング

メキシコもSamsung(韓国)が大きくシェアをとっています。

motorola(アメリカ)を除くとアジアのメーカーがシェアを占めていることがわかります。

ブラジル

ブラジル_Android_ランキング

ランキングを見るとメキシコと似た状況です。アジアのメーカーの強さを示しております。

 

【ランキングまとめ】

世界_Android_ランキング

Samsung(韓国)が圧倒的な浸透率を誇り、アジアのメーカーが続いております。

自国のメーカーが愛される側面も垣間見えましたが、性能が高く安い、さらにデザイン性もよいという端末を求めるのは世界共通のようです。

端末にしてもアプリにしても今後ますます国境の垣根を越えて「良いもの」が選ばれることでしょう。1、2年後に同じ統計を見ると大きく比率が変わっているかもしれません。

※ランキングは8月28日 自社調べ

もっと読む »
地下アイドル_ライブアイドル_ぺろりん先生
お役立ち・知識

「#彼女とデートなう。」を流行らせたのは地下アイドルの『ぺろりん先生』?ところで地下アイドルって何?

地下アイドル_ライブアイドル_ぺろりん先生

皆さんは「地下アイドル(ライブアイドル)」という単語を知っているでしょうか?
近頃はテレビでも取り上げられているので、知名度が高まっていると思います。
今回は「地下アイドル」に関してをまとめていきます!

地下アイドルとは?

地下アイドルとは、主にライブやイベントを中心に活動するアイドルの事です。
メジャーアイドルとの大きな違いはマスメディアへの露出が少ない点です。日頃のライブ活動に加えてSNSでの活動がメインになるので、地下アイドルの中にはメジャーアイドルよりもSNS上で影響力を持つ方もいます。

地下アイドルは、マスメディアへの露出は少ないものの、先程も述べた通りSNS上での影響力がとても高いです。
最近SNS上で影響力を発揮している地下アイドルを紹介します!

ベボガ!のメンバーぺろりん先生 (鹿目凛)さんは最近「彼女とデートなう」を流行らせた事でとても有名になりました。

▼ぺろりん先生「彼女とデートなう」ツイート▼


著名人や企業、一般人等色々なツイッターアカウントで「彼女とデートなう」をイメージしたツイートがつぶやかれ、流行しました。

▼SHARP株式会社▼

 

▼中川翔子さん▼

▼山寺宏一さん▼

ツイッター上でぺろりん先生の「彼女とデートなう」ツイートが話題になって、ついにテレビにも取り上げられました。

SNSの普及・流行に伴い、マスメディアに露出が無くても自らの発信力で活躍の場を広げられる地下アイドルが今後も増えていく事が予想出来ます。また、アイドルという形ではなくても、SNSで人々に影響を与えるインフルエンサーの存在は今後増え続ける事と思います。

もっと読む »
badland2ゲーム-イメージ
アプリ

はかなさが癖になる死にゲーム:BADLAND2  レビュー

badland2ゲーム-イメージ

こんにちは、今回は最近はまっているゲームをご紹介します。

 

その名も「BADLAND2」

 

名前からだとGTA(グランドセフトオート)のような悪いやつらが主人公のゲームかと思ってしまいますが

これ、全然違います。

badland2ゲーム-イメージ8

このマックロクロスケっぽいものを動かして

先に進めるカジュアルゲームなんですが、

もうこれ世界感がすごすぎます。

動画を見ると一目瞭然ですが、

 

まず、

絵がきれい

badland2ゲーム-イメージ10

 

動きが

スムーズ

badland2ゲーム-イメージ12

そして

意外とエグい!

 

すぐ死にます。

 

ファミコンソフト「トランスフォーマー コンボイの謎」まではいかないですがすぐ死にます。

 

死にゲーというジャンルらしい。

 

どんなことをすると死ぬかというと、

・落ちる

badland2ゲーム-イメージ11

・踏み潰される

badland2ゲーム-イメージ5

・やりの雨で串刺しになる

badland2ゲーム-イメージ6

・なんか触れたら爆発

badland2ゲーム-イメージ4

・針で一撃

badland2ゲーム-イメージ3

・電動ノコギリでさくさく

badland2ゲーム-イメージ2

他にも、レーザーで凍結や

プロペラに巻き込まれる

などなど死に様は盛りだくさん。。。

 

 

でも大丈夫!!

 

時にはいっぱい増殖しながらなんとか進みます!

badland2ゲーム-イメージ9

最後に1匹だけでもゴールすればクリアとなります。

そう、まるで生命の誕生を見ているかのような

はかなくも美しい系ゲームなのです!

 

 

この独特な世界観ですが、BADLAND『2』とあるように今回は続編です。

 

実は筆者は過去に前作のBADLANDをやっていたので、今回2も

懐かしさもあって、またはまってしまいました。

 

BADLAND2は、イギリス、オーストラリア、インドにおいて、Google Playの『Best of 2016』内で『Most Beautiful』賞を受賞していますが、

BADLANDはPS3,PS4にも移植されているようで、

『“Game Connection Europe 2012”において、ベストプロジェクト賞とSCEE賞をダブル受賞した注目の海外タイトル』

とのことです。

↓↓参考↓↓

【注目アプリレビュー】『BADLAND』光と影が織りなす幻想的な世界

どうやら、こちらを見ると主人公は森の住人らしいです!

こんなのが森から出てきたら恐怖ですね。

badland2ゲーム-イメージ7

 

最後にこのBadLand2を進めていくコツをご紹介します。

・アイテムはしっかり取る。

特に増殖アイテムは無理してでも取っていきましょう!その後すぐにチェーンソーやら罠がいっぱい出てきて死にまくりますが、1匹でも生き残っていたら先に進めます!!

 

・時々止まってみる

画面を押し続けるとぐいぐい前に進みますが、行き過ぎると罠や仕掛けにやられるので要注意!

転がってるときなどは何もしなくても進みますので、たまには手を離して遊んでみてください。

 

・行き詰ったらとにかく動いてみる

たまに仕掛けがあって、その仕掛けを解かないと進めない時があります。そんなときはまず動いてみてください。動くと穴が開いたり、ボタンが押されたりして進めるようになります。

 

・どうしても進めなくなったら。。。

スーパーダッシュアイテムがあります!!

badland2ゲーム-イメージ13

 

これを使うと障害物をガン無視して先に進めます。

いっぱい死にまくると、上のような表示が出てきますので、どうしても先に進めないときは使ってくださいね。

 

 

※アプリはこちらからDLしてください

Googleplay版:BADLAND2

iOS版:BADLAND2

日本語対応版はないようですが、英語がわからなくても十分楽しめますよ!

もっと読む »