スマートフォン

レシピ動画アプリ_アイキャッチ
アプリ

「レシピ動画アプリをレビュー!!」

もっと読む »
話題のカジュアルゲームやってみたーキャプチャ
アプリ

「今話題のカジュアルゲームをやってみた!」

「今話題のカジュアルゲームをやってみた」記事のキャプチャ

今話題のカジュアルゲームをご紹介!!

みなさん、こんにちは!

話題のカジュアルゲームを3つご紹介したいと思います!!
どれも個性的かつ、はまる人にははまるアプリなのでぜひお試しください!

神回避2ゲームアイコン

■ ドッキリ神回避2

ゲーム概要:

様々なドッキリを回避していく、脱出系謎解きゲームの第2弾。数々の罠を避けて、日常に隠されたドッキリを回避するというゲームの内容になっています。

基本操作はタップのみで、入手したアイテムは使いたい場所へスワイプするシステムなのでかなり簡単!早速、やってみましょう!!

このステージでは、ヤケドを回避します。10_2_2

アイテムの氷を発見!!!

10_2_3

熱々のお茶に氷を入れてあげましょう!!

10_2_4

アイテムを使用し、回避成功!!

10_2_5

ちなみに使用しないと、、、
こうなってしまいますので、しっかりアイテムを使って回避してください!笑

10_2_6

iOS版ドッキリ神回避2

Android版ドッキリ神回避2

感想:
ステージが進むにつれダミーのアイテムも置かれており、回避するにはどのアイテムが必要なのかをしっかり見極める必要があります。←これが意外と難しい!!!
あと、回避を失敗するとコミカルなシーンを見ることができるのでわざと失敗するのも楽しみ方の一つかもしれません!笑

10_2_7

■ Snake vs Block

ゲーム概要:
ボールのヘビをどんどん大きくしていきながら、ひたすら上に進んでいくカジュアルアクションゲーム。数の少ないレンガを目標に破壊し進んでいくのがコツです!

こんな感じで、ステージに現れるボールをゲットしてヘビを大きくしていきます!

10_2_8

しっかりと数の少ないレンガに向かい進まないと、このように悲惨なことになります笑

10_2_9

ちなみにボールが0でもゲームは継続できます笑 どれがヘビなのか分かりません笑

10_2_10

 

 

感想:
非常にシンプルだがヘビの頭と尾の動きが面白く、これまでになかったようなゲームで飽きないですね。
ボールをゲットするのに集中しすぎて、気がついたら数字の大きいブロックが目の前に!!ということがあるので注意してください笑

iOS版Snake VS Block

 Android版Snake VS Block

10_2_11

■ 一筆書き

ゲーム概要:
頭が良くなる脳トレ一筆書きパズルゲーム。ルールは1つ。
「一筆書きで、全ての点を繋ぐだけ」です。どこから始めても構いません。

最初は一筆書きの定番から!!

10_2_12

これは簡単ですね!笑

次いってみましょう!!

10_2_13

いきなりこの難易度、、、

10_2_14

でもクリアできると、達成感がすごい!!

 

感想:
スキマ時間に脳トレとしてついついやってしまうゲーム性になってますね。
しっかりと何処を辿れば一筆書き出来るのか考えながらプレイすると一つのステージをクリアするのに時間がかかります笑 その分達成感もすごいです!!

iOS版一筆書き

<おまけ>

10_2_15

■ Takibi

ゲーム概要:
目と耳で焚き火を楽しむ。これだけです笑

この再現度はすごい!!

10_2_16

 

感想:
焚き火の音にかなり癒され、不思議とずっと見てられます笑
癒されたい方はぜひ、試してみてください!!

                                              iOS版Takibi

以上、気になるアプリがありましたらぜひ遊んでみてください!!!

もっと読む »
linewave
お役立ち・知識

LINE WAVE使ってみた!

linewave

そもそもLINE WAVEとは?

メッセージアプリのLINEが開発する人工知能プラットフォーム(AI)「Clova」(クローバ)の音声入力機能や家電コントロールなどに対応したスマートスピーカーです。

それにアメリカではAmazonの「Alexa」が爆発的に売れているのですが、未だに日本対応はしておらず、Clovaの場合はLINEの通知やコミュニケーションも可能と、LINEとの相性がよいのは日本人にとっては魅力的だと思います。

LINE WAVEは、円錐台の形で高さが約20cmで重さが約1kgです。持ち運びは便利かもしれないです。20Wの低音用スピーカーウーファーに5Wの高音用スピーカーツイーターを2つ搭載しており、音質にもこだわっています。

linewave

最初の一歩はWAVEと接続するスマホにLINE Clovaアプリをインストールします。
(iPhone・Androidどちらにも対応可能)

このアプリとLINEアカウントが連携するので、自分がいつもLINEを使っているスマホにインストールした方がいいと思います。

その後wi-fi情報を入力し、WAVEをネットワークに繋げます。

これでセットアップは完了しました。

WAVEに話しかけて遊んでみました。

WAVEが聞こえる範囲ではっきりと「クローバ!」といえば、WAVEが反応して本体の下のLEDが緑に光ります。

linewave

しかし、反応が少し遅め?
反応してくれるまで2秒ほどかかったりして、「ん?」って思ったりしました。

まず、スピーカーが良いため、音楽再生の機能を試してみました。
「クローバ!清水翔太の曲を流して」とアーティスト名を話しかけると、LINEミュージックで配信されているアーティストであれば、問題なく曲をかけてくれました。
曲が流れ始めてから「この曲の名前は?」と聞くと、きちんと曲名も間違わずに教えてくれます。

音楽を流している時に「クローバ!ストップ!」とかで音楽の再生を止めてくれます。これも意外と便利です。

ただ、音楽が再生されている最中は、「クローバ!」と呼びかける声を大きくする必要があるような感じがしました。

「クローバ!今日の天気は?」
「本日○月○日○○(場所)の天気は晴れ少々曇り最高気温○℃ 最低気温○℃です」と教えてくれます。完璧ですね。

そして、ある程度の会話なら返してくれます。

「クローバ!なにしているの?」と聞くと、
「より良いサポートをするためにはなにかが必要考えていました。」なんてユーザー思いの回答でしょう。

しかし、テキトーな声で「クローバ」って呼んでも、反応してくれないですね。
ただずっと話しかけるとこちらも悲しくなります。

結論的にいうと、まだまだ進化しそうなスマートスピーカーですが、かなり使えると思います。

1人暮らしの方にもファミリーにも向いていると思います。

こちらは体験版のLINE WAVEですので、正式版のWAVEのがもっと進化していると考えられるので、是非参考にしてみてください。

▼LINEに関するその他の記事はコチラ▼

LINEは世界でどのくらい使われている?~主要4カ国でのLINE比較

LINEは日本だけ?世界のメッセージアプリのシェア

 

もっと読む »
ヨーロッパショッピングアプリランキング
お役立ち・知識

【フリマアプリは日本だけ??ヨーロッパのショッピングアプリランキング】

ヨーロッパショッピングアプリランキング

☆ヨーロッパ5カ国 ショッピングアプリ☆

今年3月にメルカリのイギリス展開が発表されました。

日本でもアプリでショッピングをすることが当たり前になり、ショッピングモール、フリーマーケット、オークションなどから自分の欲しいものを探し、賢く買い物をすることが楽しみの1つになっているのではないでしょうか?

ハンドメイド商品の販売ができるアプリや、フリマアプリなどは出品側のお小遣い稼ぎの手段としても利用が広がっています。

今回メルカリが進出したイギリスを含むヨーロッパ5カ国(イギリス、スペイン、フランス、ドイツ、イタリア)のショッピングアプリランキングから、それぞれの国のショッピングアプリ事情を比較してみました。

まずは各国のショッピングアプリランキングです。

国別ショッピングアプリランキング

ショッピングアプリランキング_

※出典 Android OSのみCheetaMobile独自調べ

Amazonはご存知かと思いますが、それ以外は見慣れないアプリが多いでしょうか?

Wish,AliExpress,eBayの3つは日本にもユーザーがいるようなのでご利用されたことがある方もいるかもしれません。

フリマ・オークション・モールなどショッピングの種類の視点で国別に見てみましょう。

イギリスのショッピングアプリランキング

イギリス_ショッピングアプリ

イギリス第1位「eBay」は世界最大のオークションアプリで、イギリス内では圧倒的に利用率が高いです。第4位の「Shpock」はローカルの掲示板サービスです。不要なものを掲載したりクーポン、セール情報をのせたりしております。第5位「Groupon」はクーポン購入アプリで日本でもなじみのある方が多いかもしれません。

スペインのショッピングアプリランキング

スペイン_ショッピングアプリ

スペインではフリマアプリの「Wallapop」が第1位です。第5位の「milanuncios」はローカルの掲示板サービスです。

フランスのショッピングアプリランキング

フランス_ショッピングアプリ

フランス第1位「Leboncoin,petites annoces」はローカルの掲示板です。不動産情報などもあがっているそうです。第3位の「Vente privee」はファッション系のショッピングアプリです。ファッション特化のショッピングアプリが上にくることは大きな特徴かもしれません。

ドイツのショッピングアプリランキング

ドイツ_ショッピングアプリ

名前が似ていますが第1位の「eBay Klenanzeigen for Germany」はフリマアプリ、第3位「eBay」はオークションアプリです。ドイツではフリマアプリ「eBay Klenanzeigen for Germany」の方が浸透しています。

イタリアのショッピングアプリランキング

イタリア_ショッピングアプリ

イタリアでは「amazon」が大人気です。ランキング上位には他の国では見られるフリマアプリもローカル掲示板アプリも見られませんでした。

シェアリングエコノミー

ヨーロッパのショッピングアプリランキングを見てみると、日本の「ジモティ」のような近くの人同士で様々な取引を行うためのローカル掲示板サービスが人気が高いことがわかりました。イギリス「Shpock」、スペイン「milanuncios」、フランス「Leboncoin,petites annoces」。 この結果はシェアリングエコノミーと言われる、使われていない資産を有効活用する考え方がヨーロッパではすでに浸透していることの表れではないでしょうか。

フリマアプリもスペインの「Wallapop」や、ドイツの「eBay Klenanzeigen for Germany」が1番となっていることを考えると、その他の国でも今後人気が出てくるかもしれません。

メルカリのイギリス展開には今後も注目です。

もっと読む »
スマートフォンランキング_2
調査レポート

【Android端末どれがいいの?】スマートフォン端末メーカー 国別ランキング

スマートフォンランキング_2

今年も近づいてきた、iPhoneの新作発表。
9月中旬の発表が予想されその噂だけでネット上は盛り上がり、発売日にできる行列をニュースで見るというのが風物詩となっていますね。
今年もすでにiPhone8に関するたくさんの噂が飛び交っています。
しかし世界で見ると実はiPhoneユーザーは少数派です。iPhone信仰国日本でもSimフリーが一般化しはじめ、金額的メリットからAndroid端末への興味が高まっているように感じます。しかしiPhoneからAndroidに変更する際には決断すべきことがあります。たくさんのAndroid端末から一台を選ばなければなりません。端末によって性能が大きく変わってくるため重要な決断です。競合多数の中つい最近Fujitsuがスマホ事業撤退を表明しましたが、それでは数ある端末メーカーの中でどこが人気なのでしょうか?

CheetahMobileのデータベースから6カ国-アメリカ、台湾、インド、インドネシア、ブラジル、メキシコ-のAndroid端末メーカーのランキングを見てみました。

【Android端末国別ランキング】

アメリカ

アメリカ_Android_ランキング

アメリカではSamsung(韓国)が高い人気を得ており、ギャラクシーシリーズがシェアを獲得しています。

アメリカ自国メーカーのVerizon(アメリカ)、motorala(アメリカ)にファンがついてきていることもわかります。

台湾

台湾_Android_ランキング

台湾市場の特徴はhtc,asus,InFocus(鴻海精密傘下) といった国内メーカーの流通が多く、その他もSamsung(韓国)LGE(中国)Sony(日本)Oppo(中国)と近隣国のブランドに集中していることです。

国内メーカーVS国外メーカーの構図が見られます。

インド

インド_アンドロイド_ランキング

インドは多くのメーカーに分散しており各国から市場獲得に意欲的なことが伺えます。

2位のMicromax(インド)国内ブランドですが、今最も参入したい市場の一つには国外からの参入が止まりません。

インドネシア

インドネシア_アンドロイド_ランキング

今後注目度の高いインドネシアはSamsung(韓国)が先手を打っております。

中国、台湾メーカーがそのあとを追ってシェアを伸ばし、今後競争の激化が見込まれます。インドネシア国内メーカーのADVAN(インドネシア)は今後生き残れるのかどうか注目したいです。

メキシコ

メキシコ_Android_ランキング

メキシコもSamsung(韓国)が大きくシェアをとっています。

motorola(アメリカ)を除くとアジアのメーカーがシェアを占めていることがわかります。

ブラジル

ブラジル_Android_ランキング

ランキングを見るとメキシコと似た状況です。アジアのメーカーの強さを示しております。

 

【ランキングまとめ】

世界_Android_ランキング

Samsung(韓国)が圧倒的な浸透率を誇り、アジアのメーカーが続いております。

自国のメーカーが愛される側面も垣間見えましたが、性能が高く安い、さらにデザイン性もよいという端末を求めるのは世界共通のようです。

端末にしてもアプリにしても今後ますます国境の垣根を越えて「良いもの」が選ばれることでしょう。1、2年後に同じ統計を見ると大きく比率が変わっているかもしれません。

※ランキングは8月28日 自社調べ

もっと読む »