Cheetah Ad Platform

GameApp_Ranking_UnitedStates
調査レポート

2017年12月度アメリカ版 ゲームアプリランキング

もっと読む »
20171013
業界ニュース

2017年中国エンターテイメントコミュニティ報告 ~ライブ配信プラットフォームの戦い

20171013

2017年9月21日、2017リアルタイムインターネット大会が北京で行われました。
その中で、Cheetah Mobile社のサービス「Orion BigData」は、Agora.io言論プラットフォーム(中国の口コミサイト)と共同で「2017年エンターテイメント白書」を発表しました。これは主に中国ライブ配信アプリの市場をデータを元に分析したものです。

以下は白書の全文となります:

 

中国ライブ配信アプリ市場の現在は依然として投資のフェーズ!

ランキング解説

2016年10月と2017年10月のOrion Dataを比較してみます。週間アクティブ率からみると、増加しているappは1/3しか占めていなく(下記の図のように:緑の部分は週間アクティブ率が下降し、赤の部分は上昇)、ライブ配信アプリの全体的な市場成長度は小さいです。

グラフ1

1.新しくランキング入りしたTencentシリーズのアプリ

ランキングの変化からみてみると、Tencentの「企鹅电竞(アプリ)」、「Now直播(アプリ)」は新浪プラットフォームに頼っており、一下科技(企業名)の「一直播(アプリ)」は進歩が大きいです:大企業、多数のIP、大トラフィックは彼らが利益をもたらすために必須です。

グラフ2

「企鹅电竞」と「Now直播」は同様にTencentのライブアプリですが、フォーカスしている物はそれぞれ違います。「企鹅电竞」はゲーム配信プラットフォームであり、「王者の栄耀公式ライブプラットフォーム」の名を旗にかけて次々と競争相手と勝ちきました。「Now直播」はGPS機能、ショートムービーとライブ配信機能などの広いエンターテーメントライブプラットフォームです。

2.言わざるを得ない「王者の栄耀」

「企鹅电竞」の上昇はゲームライブ配信プラットフォームのアクティブに関係するものであり、主な要因としては2017年度中国で最強のゲームアプリ——突然現れ爆発的な人気となった「王者の栄耀」でした。

グラフ3

2017年上半期のOrionデータによると、「王者の栄耀」は類似ゲームではトップに立ち、週アクティブは「快手」に続いて8.66%まで浸透し、中国総合ランキング20位以内に入りました。「企鹅电竞」が1年以内で目覚ましく発展進歩できたのは、「王者の荣耀」のオフィシャルライブ配信プラットフォームになったのは大きな関係があります。

3.ランクインできなかった2つのアプリ

規模を広げるアプリもあれば苦戦するアプリもあり、以前Top15に入っていた2つのアプリ「视吧」と「全民直播」は今回ランクインできませんでした。「视吧」は大智慧傘下のライブ配信アプリで、最初はショー舞台として打ち、オンラインで大量な広告を製作し高報酬で配信者を募り、2016年のランキングでは一度「花椒」を超え、Top10まで入ったこともありました。トレンドグラフをみればわかるように、2016年10月中旬から「视吧」は徐々に落下しています。应用宝によると、「视吧」は今年7月に最新バージョンを更新し、大智慧は元々の業界である財政と経済の配信に加入しました。

グラフ4

それに比べたら、「全民直播」の減少は大きくありませんが、2016年9月にA輪融資の5億人民元をもらっているにもかかわらず、パフォーマンスはあまり満足できる結果となりませんでした。

 

2017年5月、ライブ配信は再びシャッフル

Top15以内のライブアプリを持つ企業の実力をみると、全ては大企業、大金融資もしくは両方を備えています。ランキング2位の「YY」は上場している会社である欢聚时代、ランキング4位、8位の「企鹅电竞」と「Now直播」はTencentが所有するアプリであり、他のは中国移動、一下科技、小米、人人(上場会社)、酷狗など大企業自社の商品です。これ以外のアプリに関しては、融資を得る、もしくは大企業に買収されるかを選択しています。

他の要因なのか偶然なのかわかりませんが、このような出来事は2017年5月に起きているのがほとんどでした。

「映客」、「龙珠直播」は宣亚国际、「苏宁并购」,「虎牙」、「触手」、「熊猫直播」、「花椒直播」及びこれから融資すると公開すると言われている「斗鱼直播」、融資額は4-10億人民元になりライブ配信は依然として投資のゲームの中にあります。

多額の融資を除くと、「映客」の買収は2017年5月であり、循環できる規律があります:花椒以外に融資を獲得できるのはゲームライブ配信のアプリをメインとします。

グラフ5

ショーライブ配信アプリ、ゲーム配信アプリの発展は安定しており、これはライブ配信とゲームの間に属性が似ているのは大きく関係しています。

ショートムービーからライブ、ライブからショートムービー

ライブ配信が盛んになる頃、快手、陌陌などショートムービーアプリが続々とライブ配信機能を追加し、成功の道に向かっています:快手の数値が上がっていき、Tencentが最初に投資する3.5億ドルを獲得しました;陌陌はライブ配信で利益を得ることしかできません。陌陌の2017年Q2の財務報道によると、ライブ配信業の収入は2.594ドルまで達し、総収入利益の83.3%を占めます。今回の財務報道は予算には達していなく、株の落下には影響はないが、陌陌がライブ配信に参入してから、株価は2016年から2017年で4倍も上昇しました。

結論:
ショートムービーからライブ配信に参入するのは成功するが、逆にライブ配信からショートムービーは成功できるのか?ここでは2つの例と結果があります。

 

火山小视频と映客。

最初「火山小视频」の名前は「火山直播」でした。1年前、「火山小视频」は全世界Orionデータのライブ配信アプリでは50位にランクインしていましたが、現在の週アクティブからみると、「火山小视频」は第一線のライブ配信アプリ「虎牙」を超えています。

グラフ6

「火山小视频」は変換後に目標競争相手を「快手」に変え、最近では田舎町で公開イベント行ったり盛り上げています。2017年5月、ネットで「火山小视频」は2000万元を使って快手のメインキャスターである天佑を引き抜き、「火山小视频」の知名度をピークに向かわせました。同様に5月に「映客」は宣亚国际に買収されました。

「映客」はライブ配信アプリで最も代表的なアプリであり、ゲームライブ配信は昔から存在していましたが、「映客」の定めた「エンターテーメント」はショーを見せたい少数派を超え、ゲームの垂直で存在する新しいソーシャルコミュニティライブ配信になりました。全世界Orionデータの2016年2月の増幅に映客が現れ;ライブ配信アプリは激しい戦争の最前線に立ち;映客の株主が株権力を譲りだし、映客を70億のピークを向かわせ;ショートムービー機能を追加し;続いて2017年初にショートムービーアプリブームの爆発;映客が買収されたのもライブ配信の時代の終結を意味しています。

グラフ7

その後もこの動きは続きます。最近「花椒」もショートムービー領域に参入することを公表し、GPSを利用した「ビデオ出会いプラットフォーム」です。更新されたapp機能からみても「花椒」と「陌陌」は似ており、双方の競争はさらに激しくなるでしょう。

「花椒」と「映客」らはどこに向かっているのか、どんな結果がまっているのか、多数のライブ配信アプリ企業がその答えを知りたがっているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

もっと読む »
ヨーロッパショッピングアプリランキング
お役立ち・知識

【フリマアプリは日本だけ??ヨーロッパのショッピングアプリランキング】

ヨーロッパショッピングアプリランキング

☆ヨーロッパ5カ国 ショッピングアプリ☆

今年3月にメルカリのイギリス展開が発表されました。

日本でもアプリでショッピングをすることが当たり前になり、ショッピングモール、フリーマーケット、オークションなどから自分の欲しいものを探し、賢く買い物をすることが楽しみの1つになっているのではないでしょうか?

ハンドメイド商品の販売ができるアプリや、フリマアプリなどは出品側のお小遣い稼ぎの手段としても利用が広がっています。

今回メルカリが進出したイギリスを含むヨーロッパ5カ国(イギリス、スペイン、フランス、ドイツ、イタリア)のショッピングアプリランキングから、それぞれの国のショッピングアプリ事情を比較してみました。

まずは各国のショッピングアプリランキングです。

国別ショッピングアプリランキング

ショッピングアプリランキング_

※出典 Android OSのみCheetaMobile独自調べ

Amazonはご存知かと思いますが、それ以外は見慣れないアプリが多いでしょうか?

Wish,AliExpress,eBayの3つは日本にもユーザーがいるようなのでご利用されたことがある方もいるかもしれません。

フリマ・オークション・モールなどショッピングの種類の視点で国別に見てみましょう。

イギリスのショッピングアプリランキング

イギリス_ショッピングアプリ

イギリス第1位「eBay」は世界最大のオークションアプリで、イギリス内では圧倒的に利用率が高いです。第4位の「Shpock」はローカルの掲示板サービスです。不要なものを掲載したりクーポン、セール情報をのせたりしております。第5位「Groupon」はクーポン購入アプリで日本でもなじみのある方が多いかもしれません。

スペインのショッピングアプリランキング

スペイン_ショッピングアプリ

スペインではフリマアプリの「Wallapop」が第1位です。第5位の「milanuncios」はローカルの掲示板サービスです。

フランスのショッピングアプリランキング

フランス_ショッピングアプリ

フランス第1位「Leboncoin,petites annoces」はローカルの掲示板です。不動産情報などもあがっているそうです。第3位の「Vente privee」はファッション系のショッピングアプリです。ファッション特化のショッピングアプリが上にくることは大きな特徴かもしれません。

ドイツのショッピングアプリランキング

ドイツ_ショッピングアプリ

名前が似ていますが第1位の「eBay Klenanzeigen for Germany」はフリマアプリ、第3位「eBay」はオークションアプリです。ドイツではフリマアプリ「eBay Klenanzeigen for Germany」の方が浸透しています。

イタリアのショッピングアプリランキング

イタリア_ショッピングアプリ

イタリアでは「amazon」が大人気です。ランキング上位には他の国では見られるフリマアプリもローカル掲示板アプリも見られませんでした。

シェアリングエコノミー

ヨーロッパのショッピングアプリランキングを見てみると、日本の「ジモティ」のような近くの人同士で様々な取引を行うためのローカル掲示板サービスが人気が高いことがわかりました。イギリス「Shpock」、スペイン「milanuncios」、フランス「Leboncoin,petites annoces」。 この結果はシェアリングエコノミーと言われる、使われていない資産を有効活用する考え方がヨーロッパではすでに浸透していることの表れではないでしょうか。

フリマアプリもスペインの「Wallapop」や、ドイツの「eBay Klenanzeigen for Germany」が1番となっていることを考えると、その他の国でも今後人気が出てくるかもしれません。

メルカリのイギリス展開には今後も注目です。

もっと読む »
DSP?KPIってなに?広告業界専門用語
お役立ち・知識

DSP?KPIってなに?広告業界専門用語~まずはここまで~

3

 

こんにちは!

前回記事→https://lab.kingsoft.jp/2017/01/25/senmonyougokoukoku/の単語も覚えたし、少しずつ慣れてきたなぁ~と感じながらもやっぱりまだ「よく聞くけどわかんない!」そんな用語ありますよね。

今回は応用編ということで、次に覚えるべき用語として意味を書いていきますのでこちらも覚えていきましょう!!

まずはここまで覚えれば、仕組みなど次の段階に進めます!!いきましょう。笑

※Web広告で使う用語のみ記載しております。

1-2

まずは仕組みにまつわる用語から記載していきます。

■システムに関する用語

・RTB(Real Time Bidding)

「リアルタイムビッディング」の略。インターネットのディスプレイ広告においてインプレッションが発生する毎に、リアルタイムでオークションが行われるシステムのことです。リアルタイム入札とも言います。このオークションは0.1秒で行われるのですごいです。

 

・DSP(Demand-Side Platform)

「デマンドサイドプラットフォーム」の略。広告効果を最大化するための広告主(クライアント側)のために用意されているシステムの名称です。広告主がどんなターゲットにいくらで配信したいのか事前に設定しバナーを入稿しておくと、自動で広告が配信されます。

DSPが広告枠の買い付けから広告配信、クリエイティブ分析、入札単価の調整等を行います。

いろいろなネットワークと繋がり、配信までの作業を行い、分析をし、と広告主にとってはメリットだらけです。

DSPはSSPとRTB接続をすることによって機能します。DSPはに初めて登場したのは2011年と言われているそうです。

 

・SSP(Supply-Side Platform)

「サプライサイドプラットフォーム」の略。DSPに対してSSPは広告収益を最大化する媒体社(メディア側)のために用意されているシステムの名称です。媒体社がどんな広告主にいくらで売りたいのか事前に設定しておきます。SSP経由でインプレッションが発生する毎に複数の広告ネットワークより同時に入札を行い、一番収益の高い広告を自動で配信します。

いろいろなネットワークと繋がり、目的のユーザーが来たことをDSPへ知らせ、収益の高い広告を配信すると、媒体社にとってはメリットもあります。

 

・DMP(Date Management Platform)

「データマネジメントプラットフォーム」の略。広告配信データ、販売データ、顧客データなどを一元管理し、分析して活用するための仕組みのことです。DMPには、「プライベートDMP」と「オープンDMP」の2種類があります。2つのDMPを組み合わせることで多くのデータをより広告配信に活用することがあります。

プライベートDMPとは自社独自で保有しているデータを統合し、管理出来るDMPです。主に、自社サイト訪問や購入などの行動履歴、部署やIDなどの顧客情報、興味関心等、自社でしか知りえない情報です。

一方、オープンDMPとは外部メディアが保有し提供しているデータを活用出来るDMPです。検索エンジンやSNSなどウェブ上でのユーザーの行動履歴や興味関心、年齢・性別などの属性情報等を管理しています。

 

フロー

※この場合広告主Bがオークションで勝ち、広告掲載出来ます。

 

 

さて、いろいろな仕組みがあり混乱しそうになります(笑)こちらで紹介したのも一部にはすぎないのでご了承くださいませ。それにしても本当に画期的なシステムですね。

次はマーケティングにおける成果指標にまつわる用語です。

■成果指標に関する用語

・LTV(Life Time Value)

「ライフタイムバリュー」の略。日本語では「顧客生涯価値」のことです。

顧客一人が企業に対して取引きを始めてから終わるまでの期間(生涯)に、企業の提供するサービスや商品に払う金額のことです。

例えばゲーム好きなユーザーが、ゲーム会社Aの「○○」というタイトルをプレイしてゲームをやめてしまう時までに合計10万円課金しました。そうなるとLTVは10万円となります。

 

・KGI(Key Goal Indicator)

「キーゴールインジケーター」の略。直訳すると「重要目標評価指標」です。

最終的な目標(ゴール)がどのくらい達成されているのかをはかる指標として使います。

 

・KPI(Key Performance Indicator)

「キーパフォーマンスインジケーター」の略。直訳すると「重要業績評価指標」です。最終的な目標を達成するために行う中間状況をはかる指標として使います。

例えば、メディアのKGIは広告収入であるとすると、KPIは新規ユーザーのPV数やサイトの滞在時間などになります。

 

・ROAS(Return On Advertising Spend)

「リターンオンアドバタイジングスペンド」の略。費用対効果のことで「ロアス」と呼んでいます。ROASが高いほど回収率が高いということになります。

計算式→広告経由での売上÷広告費(コスト)=ROAS

広告主にとってROASは非常に大事です。広告費に使った予算を出来るだけ多く利益につなげなければ損になるのです。

2-2

最後に・・・

私は意味が混ざってしまいがちになるのがこのあたりでしたね・・・。無知の私には厳しかったです笑

今回記載している用語をしっかり理解し、覚えられればだいぶ心強く会話が出来ます!

新しい業界に足を踏み入れるということは前途多難なわけです。と、いうことでまだまだ覚えることは山ほどありますが用語は一旦こちらで終わりとさせて頂きます。

私と一緒に一歩ずつ確実に前へ進みましょう!!

 

 

もっと読む »
seminar
お知らせ

7月14日(木)【無料セミナー開催!】全世界27億DLを誇るアプリシリーズの集客からマネタイズまで!(世界トップアプリディベロッパーの秘密)

seminar

来る7月14日(木)に当社の無料セミナーを開催いたします。

当日は当社取締役社長の馮達(Feng Da)が登壇し、全世界27億DLを誇る世界のトップアプリベンダーであるCheetah Mobile社のアプリ集客からマネタイズまで、普段聞くことのできない秘密をあますことなくご紹介させていただきます!

 

また6月21日(火)、新たに日本リリースいたしましたCheetah Ad Platformの運用管理システム「Cheetah Orion」につきましてもサービスおよび管理画面について概要もご紹介させていただきますので、ご興味ございましたら是非とも下記のセミナー紹介ページよりお申込みください!

 

<セミナー概要>

日時:7月14日(木)16:30~19:30予定(開場16:00)

参加費:無料(軽食あり)

場所:107-0052 東京都港区赤坂四丁目15番1号 赤坂ガーデンシティ4階

キングソフト社セミナールーム

≪詳細は下記セミナー紹介ページからご確認ください!≫

http://kingsoft.peatix.com/view

キャプチャ2

<セミナープログラム>

1.Cheetah Mobile社のノウハウ~Cheetah Ad Platformリリース1周年を迎えて

2.新サービスのご紹介~広告運用管理システムCheetah Orion

3.Appinsightデータから見たモバイル市場の分析

※セミナーの内容は、予告なく変更することがございます。恐れ入りますがご了承下さいませ。

もっと読む »
cheetah-ad-1st
お知らせ

今日でCheetah Ad Platformが1周年を迎えました!

cheetah-ad-1st

いつも当社のCheetah Ad Platform(チーターアドプラットフォーム)をご利用いただきましてありがとうございます。

本日6月17日で当社の広告配信プラットフォームである「Cheetah Ad Platform」のリリースから1周年を迎えることができました!

 

アドプラットフォームの主な配信先である「Clean Master」をはじめとしたCheetah Mobile社のアプリシリーズの世界累計DL数も当初は13.4億、MAUは3.4億でした。それが今では、世界累計DL数は27.62億と2倍以上になり、MAUも6.51億と約2倍に増えました。また、アプリシリーズも「ピアノタイル2」や「CM Launcher」などの新アプリも加わり、多くのクライアント様にもご利用いただけるようになりました。

 

これもひとえに今までご利用いただきましたクライアント様、アプリシリーズのユーザー様のお陰です。誠にありがとうございました。

 

そして1周年を記念し、本サービスをより多くの方にご利用いただけるよう来週早々に「な・に・か・」を発表させていただきますので楽しみにしてください!

 

これからも皆様に引き続きご利用いただけるよう、より良いサービス作りに一層力をいれて参ります。今後とも「Cheetah Ad Platform」を何卒よろしくお願いいたします。

=======================

キングソフトのモバイル広告事業についてはこちら

https://ad.kingsoft.jp/

=======================

もっと読む »
facebook
イベントレポート

「北米プロモーション向け Facebookセミナー」登壇レポート

facebook

去る6月15日(水)、Facebook日本支社様と株式会社アドウェイズ様共同主催の

アプリデベロッパー様を対象にした「北米プロモーション向けのFacebookセミナー」が開催されました。

 

取締役社長の馮達(フェンダ)が登壇し、「Cheetah Mobileアプリ集客について ~日本と北米の違い~」について、お話させていただきました。

DSC_0033

マーケティングの視点から、「ピアノタイル2」がどのようにして全世界で10億ダウンロードを突破する人気アプリとなった秘訣や、Facebookでの運用方法、全世界で27.6億ダウンロードを突破したCheetah Mobileのアプリシリーズの紹介、さらには「Clean Master」をはじめとしたCheetah Ad Platformのアプリシリーズを活用したグローバルな広告配信について、参加されたデベロッパーのみなさんは真剣にメモを取りながら、馮達(フェンダ)の講演に耳を傾けていらっしゃいました。

DSC_0045

講演後は主催のFacebook様やアドウェイズ様と交流を図ることができ、グローバルへの展開がいかに注目されているかということを改めて認識することができました。
世界的に有名なSNSを運営するFacebook様や、日本を中心に国内外での活躍が目覚ましいアドウェイズ様と三社でのセミナーに参加させて頂き、非常に貴重な体験をさせて頂きました。

 

先日、ユナイテッド株式会社様主催のセミナーにも登壇したことも記憶に新しいですが、

セミナーやイベントに登壇させて頂く機会が増え、当社の広告事業やCheetah Ad Platformの認知度が日に日に高まっていることを改めて実感できる1日となりました。
今後もキングソフトは、グローバルな展開を視野にCheetah Ad Platformを活用したサービスを提供してまいります。

 

以前のセミナー登壇のブログはこちら↓↓↓

「AdStir Night Session Vol.2」

https://ad.kingsoft.jp/column/united_seminar_adstirnight_session_vol2

 

=======================

キングソフトのモバイル広告事業についてはこちら

https://ad.kingsoft.jp/

=======================

もっと読む »
adStir
イベントレポート

アプリデベロッパー様向けセミナー「AdStir Night Session Vol.2」に登壇しました!

adStir

去る6月3日金曜日、ユナイテッド株式会社様主催のアプリデベロッパー様向けセミナー「AdStir Night Session Vol.2」に、ゲストスピーカーとして当社の取締役社長 馮達(フェンダ)がお招きいただきました。

「全世界合計27.6億DL、MAU6.51億 巨大デベロッパーによる国内外マネタイズのトレンドとは」と題し、講演を行いました。

スライド1    FullSizeRender

当社のスマホ最適化アプリ「Clean Master」をはじめとするツール系のアプリや、全世界で10億ダウンロードを突破し、日本でも朝の情報番組「Zip!」(日本テレビ放送網)でも紹介された人気音楽ゲーム「ピアノタイル2」の成功事例、そしてグローバルで27.6億DLを有するCheetah Mobileのアプリシリーズへの一斉広告配信が可能な、当社のモバイル広告プラットフォームである「Cheetah Ad Platform」や、SSPサービス「Cheetah SSP」のご紹介のほか、Cheetah Mobileが有するビッグデータ分析プラットフォーム「AppInsight」による、グローバルモバイルマーケティング業界のトレンド、さらには、中国市場のさまざまなカテゴリのアプリランキングから見えるトレンドについて、お話をさせていただきました。

 

fengda_2    FullSizeRender (2)

参加された方々は、海外のアプリマーケティング事情や、ビッグデータ分析の活用手法について、大変興味を持たれており、熱心に耳を傾けていました。
また、講演後の懇親会では多くの方々からご質問をいただき、アプリデベロッパー様のユーザー獲得やマネタイズ手法に対する関心の高さを窺い知ることができました。

 

_MG_1106

当日の登壇者との記念撮影。
モバイルアプリ業界のトップリーダーの方々との交流も、大変意義深いものとなりました。

 

今後も、キングソフトは「Cheetah Ad Platform」、「Cheetah SSP」を通し、アプリデベロッパー様へ、ユーザー獲得からマネタイズの実現まで、ワンストップで提供してまいります。

=======================
キングソフトのモバイル広告事業についてはこちら
https://ad.kingsoft.jp/
=======================

 

 

もっと読む »
2016-1q-report
お知らせ

Cheetah Mobile(チーターモバイル)2016年 第一四半期決算 発表

2016-1q-report

Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE:CMCM)は5月19日、2016年の第一四半期決算を発表しました。総売上は11.15億元(約 188億円)、前年同期比63%アップし、海外売上は115.6%成長しました。そのうち、モバイル事業の売上は8.27億元(約140億円)で、総売上の70%以上を占め、前年同期比110.5%増加しました。

GRAPH_1_!

決算書によると、Cheetah Mobileの製品は、2016 年3月31日までに累計で全世界27.62億台のモバイル端末にインストールされました。また、モバイル端末のMAUは6.51億に上がりました。そのうち79.5%は中国以外の海外市場(主にヨーロッパ、アメリカ)からのアクティブユーザーです。

Cheetah Mobileは、モバイル広告領域でアメリカと中国市場のビジネス強化に注力しています。日々成長し続けているモバイル事業とグローバル事業の成長により、Facebook、Google、Twitter、Tencent、Yahooなど国内外のモバイル広告ネットワークと戦略的パートナー関係を確立しました。先日、Yahoo.comのVPであるTodd Miller氏は、Cheetah Mobile Global sales事業にジョインし、 VPに就任しました。今後、北米とヨーロッパのセールスチームを更に強化し、ブランディング広告分野のさらなる成長が期待できます。

2016年初頭、Cheetah MobileはRolling Skyというゲームを買収しました。このゲームはすでにGoogle Playと AppStoreのアメリカ地域におけるコンシューマゲームランキング3位に入っています。

また今年、Cheetah Mobileは日本キングソフト株式会社の親会社になりました。日本国内及び海外向けの広告配信はもちろん、さらなるビジネスの提供を行ってまいります。

もっと読む »